ATRANDOM MEMORANDUM

アクセスカウンタ

zoom RSS Kawasaki Ninja250SL(2)

<<   作成日時 : 2017/02/07 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


だいぶ間が空いてしまいましたが、
前回の日記の続きでやっぱりバイクの事です。

ニンジャSLのナラシも無事終わりました。
基本的に多少ノイジーながら元気よく回るエンジンと、
ヒラヒラとした軽快な操縦性の組み合わせの
ライトウェイトスポーツという事には変わりはないのですが、
なんとゆーか尖っていたカドが取れてきたとゆーか、
結構イイ感じです。

このエンジン、今まで乗ってきた排ガスの事を気にせず、
燃料を大雑把にエンジンに送り込んでガンガン燃焼させていた
キャブレター仕様のエンジンと異なり、
環境問題に配慮しつつ電子制御のインジェクションで的確にコントロールされて
さらに大型のマフラーでかなり消音されているので、
第一印象はかなりおとなしいエンジンだな〜って感じだったのですが、
高回転まで回してやるとだいぶ印象が違って
多少のノイジーさが元気の良さを演出しているとゆーか、
かなりワイルドな印象です。

エンジンってヤツは、出力向上を目指して
高度にバランシングして効率を追求していくと、
逆に迫力が無くなっていくという話を思い出しました。

ラップタイムやリザルドがすべてのレーシングエンジンならば
それで正解なのですが、
公道で使用する事前提のスポーツバイクやスポーツカーならば、
多少効率に目をつぶってエンジンフィールの演出をしてやった方が
良いエンジンになるとも。

ニンジャSLのエンジンについては
ただ設計の旧いエンジンゆえに偶然こうなったのか、
はたまたメーカー側の演出なのか、
カワサキのみぞ知る…ってトコでしょうか。


車体廻りについては小柄でホイールベースも短くキャスター角も立っていて、
250クラスとしてはワンサイズ細めのF・100 R・130というタイヤサイズ
とゆーコトもあって、操縦性は軽快そのものです。

ただ軽快であるという事は安定性に欠けるという面もあるし、
どっしりと安定している方がしっかりと開けていけるというタイプの
ライダーもいるので、こりゃ好みが分かれるかな〜とか。

カワサキとしては同クラスにツインのニンジャ250があるので、
250SLの方はかなり割り切ったキャラクターにしたのだとか。


ブレーキについては片押し2POTのキャリパーに
シングルディスクという何の変哲も無いシステムで
正直大排気量車に比べればかなり見劣りするので、
将来的には変更していく必要もありかな〜なんて考えていたのですが、
乗ってみると不満が無いどころか効きもタッチもかなりイイ!
250SLにはこのシンプルで軽量なブレーキシステムが
ベストバランスなんだろな。

考えてみれば
サスやタイヤを含めた車体の性能以上のブレーキシステムは
必要が無い、いわば「盆栽」アイテムなんだよね。


逆に不満とゆーか違和感があるのがステップ位置。
どうも下過ぎとゆーか前過ぎとゆーか…バックステップに変更しようかな?
現状ステップにつま先を乗せて乗る事が多いのですが、
そうするとマフラーのヒートガードにかかとが当たって
不快な振動が伝わってきます。
ステップ位置を変更するならばコッチも変更する必要が出てくるかも?


街乗りについてはフルカウル車の割にはハンドル切れ角もあるし
ホイールベースも短いので、かなり小回りが利きます。
ただ、ハンドル位置が低いので右にフルロックした状態だと
タンクとのクリアランスの関係でスロットルが開けれません。
ジムカーナ的な走行をしたい人は要注意ポイントかも。


あと荷物等の積載性についてははっきりいって「×」です。

カワサキ車って荷掛けフックの位置や数が適切で、
荷物が積みやすい印象を持っていたのですが、
250SLはタンデムシートがえらく小さいうえに
真ん中が盛り上がった形状なので、荷物等を載せるとかなり座りが悪い。
そのうえフックの位置も「とりあえず付けときました〜」って感じで
ストレッチコードやネットがやたら掛けにくい。

だからといってキャリアを取り付けたり、
ましてや箱なんてバイクのキャラクター上どうかと思われるので、
現状デイパックやウェストポーチで何とか対処していこうと思ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
KLXやD-TRACKERとコレではレッドの開始位置が違うのかも知れませんが、ビギィィィィン!と回る感じをカワサキらしいとは思ってもノイジーとは思いませんでした(カワサキしか知らないので(^ω^;))これが「カワサキか…」と言われる所以なのかな。(ワハハハ
Pickles
2017/02/07 23:27
Picklesさん>
う〜ん、確かにカワサキらしいっちゃーらしいですネ。(笑)
ノイジーっていってもコレは乗り手をその気にさせるとゆーか、気分を高揚させる要素だと感じたのですが、人によってはコレが不快要素となって、高回転まで回せない…って事もありそう。
Norio
2017/02/08 19:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kawasaki Ninja250SL(2) ATRANDOM MEMORANDUM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる