ATRANDOM MEMORANDUM

アクセスカウンタ

zoom RSS イロイロと…

<<   作成日時 : 2017/04/09 14:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

愛機ニンジャ250SLなんですが、
当初からスロットルの遊びが大きいなとは思っていました。
でもスロットルグリップ側のだけでは調整しきれず、
スロットルボディ側のワイヤー調整をしました。

ところがたかがアクセルワイヤー調整でも
一筋縄ではいかないのが最近のフルカウル車。
カウルだけでなくタンクまで外す必要があり、
タンクを外すには外装のほとんどを外してからという手順。

これが単純なビス止めだったらまだ楽なのですが、
パーツ同士をツメでかみ合わせていたり、
隠れたところにプラスチック製のクリップを多用していたりで、
慎重に作業を進めないとパーツを破損しかねません。

画像

で、ご覧の通りの丸裸状態。(笑)

シングルエンジンだからクリアランスに余裕が…と思いきや、
ギリギリまでコンパクト化した設計の為
けっこうキツキツにメカが詰まっています。

画像

フレームの隙間からなんとか工具を突っ込んで
スロットルボディからアクセルワイヤーを外して調整。
(ネジロック剤をたっぷり塗ってあったので難儀しました・笑)

もうひとつの問題点はステップの位置。
どうも前過ぎ・下過ぎとゆーか、
戦闘的な上半身のポジションに対してユルイ位置にあるのです。

コレはコレで膝の曲がりが少なく負担になりにくいので
ある意味楽ちんなのですが、違和感は拭えない。

バックステップとなると
どのメーカーのも5万円以上するので
慎重に吟味せねばと思っていたトコロ、
BabyFaceというメーカーのセットバックプレートなる商品がありました。

ノーマルのステッププレートを後ろにずらすキットで
これなら1万円チョイで済みます。
(約3cmBACK/3cmUP)

画像

装着完了。

ノーマルのステッププレートを使用している上に、
フレームの色に合わせて黒アルマイト処理されているので、
一見ノーマル風。
(ノーマル状態を知らなければ、どこが変わったのかわからない?)

ノーマルのステッププレートはフレームにラバーマウントされていて、
ステップ荷重の際ちょっとグニャっとするフィーリングがあったのですが、
このキットはラバーブッシュをアルミ製のスペーサーに
変更する事によってリジット化。

天候が良くないので試走は近所のみとしましたが、
ステップ位置の関する違和感は完全に無くなりました。

今までは停止時に足をつく際にステップがなんとなく邪魔だったのが、
後ろに移動した為に足つき性も向上しました。

問題点は右足踵がマフラーのヒートガードに当たってしまう事…かな?
(こりゃ社外のスリップオンマフラーに着手するべきか・笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
メンテに関してユーザーフレンドリーさの欠片も無いのが最近のバイクらしいですなあ。
しかし…ああ、カスタム雪崩の予感が…(笑
Pickles
2017/04/10 20:07
Picklesさん>
カウルなどの外装部品はカッコよく出来ていると思う反面、取り外しには苦労させられました。
整備性については出先でトラブったら泣きをみるレベルです。(笑)

カスタム雪崩…う〜ん、なるべくノーマルで乗ろうと思っていたのですが、ステップ位置の違和感だけはなんとかしたかったので。
と言いつつも、最近はSL用スリップオンマフラーの紹介動画ばかり見ている俺ガイル。(笑)

次にPicklesさんと会う時には爆音仕様になっているかも?
Norio
2017/04/10 20:46
カスタム雪崩れ(笑)
無印に比べてSLは台数もアフターパーツも少ないからイジれば更に目立ちますね。

私も250を1台買おうと思い、はや1年。先日知り合いから、バイク増車したからカタナ250いらないかとィ話があり、今更250の4発かぁとも思いましたが、カタナのデザインが好きなのと、250の4発は乗った事が無いのと、格安だったので譲って頂きました。

1万回転以下だと、重くてノロマな亀ですが、1万以上をキープすれば、まぁそれなりに…(((^_^;)

SLには到底敵い、旧い錆び刀ですが少しずつ手を入れていこうと思っています(^-^)b
ひろ
2017/04/14 04:16
ひろさん>
カタナカタナカタナ〜カタナに乗ってると〜♪
アタマアタマアタマ〜アタマがおかし…(ry

SLのデザインの中で唯一気に入らないのがマフラー。
スリムでコンパクトなSLにはこのバカでかいマフラーは似合ってないと思うので、これは交換してしまうかも?
Norio
2017/04/14 20:18
懐かしい替え歌が…(笑)

カタナに乗ってなくてもアタマは、おかしいので大丈夫ですィ_(^^;)ゞ

最近のマフラーは、騒音規制&排ガス規制で、どんどんデカくなってますね。

私のカタナは、前オーナーがシンプルなショート菅を付けてました。

取りあえずリアショックとブレーキパットを交換。

これから錆び刀を少しずつ研いでいきます(;^_^A
ひろ
2017/04/15 04:04
初めまして、マイキーと言います。
私もninjaではないですが、Z250SLを2日程レンタルして乗りました。正直、ワインディングはかなり楽しいマシンでした。ラジエターファンの音が凄かったですけど(笑)燃費は割と良いし、難しいけど高回転を維持して走ればスムーズで街乗りでもスリムだからすり抜けもやろうと思えばラクに出来るのが良かったです。でも、基本的には落ち着きが無い?感じなので(乗り手もだけど...)返却した頃には疲労感が半端では無かったです。これでツーリングをするのはお門違いでした、ワインディング用ですね、コレは。所有してる同じ2バルブのゼファー400と比べたら真逆でした。
マイキー
2017/04/17 10:52
ひろさん> 
ショート管は80年代の雰囲気があってイイですよね。

SLのマフラーは消音が効いてて出掛ける時に近所に気を使わずにすむ所はいいのですが、なんせデザインが…(苦笑)

個人的にはシンプルで小ぶりなヤツが似合うと思うのですが、そうすると消音効果が気になってきます。

マイキーさん>
これほど性格とゆーかコンセプトがはっきりしているバイクは、近年の250ccクラスではめずらしいです。
乗り手をその気にさせるけど楽はさせてくれません。
そういう意味じゃファーストバイク(?)のGPZ900Rの方がはるかに寛容ですネ。
Norio
2017/04/17 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
イロイロと… ATRANDOM MEMORANDUM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる