Touch Tap Baby♪

外装をキレイにしたら今度は内側です。 長年溜め込んだガラクタなどを廃棄して砂利だった床を整地しました。 ホントはコンクリート舗装と行きたかったが、 シロウトDIYで平らに整地するのは難易度が高すぎて断念。 で、以前庭の雑草除けに使った固まる土というか砂を使用。 これはハンマーで叩いても中々割れないぐらいの強度と耐久…

続きを読むread more

UW

築ウン十年の倉庫の壁を塗り直しました。 「貴船の安全な航海を祈る」 壁に書くのは広井てつお先生の「W1ララバイ」が元ネタです。 結論・トタン波板に文字を書くのは案外難しい。

続きを読むread more

バードミサイルを…(ry

パンにバター、ご飯に味噌汁、 そしてターボエンジンにはブースト計とゆーコトで ジムニーにブースト計を付けてみた。 安物の中華メーターです。(笑) ブーストUPしてモアパワーを狙うのならば もっと精度の良いメーターを…となるのでしょうが、 ノーマルブーストのままアクセサリーとしての使用なら これで充分かと。 …

続きを読むread more

復活…かな?

去年は大動脈解離で入院・手術、 退院したと思ったらバイクでこけて右膝の靭帯を痛めて また2か月近く入院と散々な一年でした。 そんなこんなでバイクを少々自粛気味なので クルマの方を買い替えました。 JB23ジムニーです! 会社に良さげなジムニーが丁度よく下取りで入ってきたので すかさずゲットしました。 …

続きを読むread more

タフ&ニート

N-VANと並んでなにかと話題のNEWジムニー。 イロイロ動画等をチェックしているうちに物欲が沸々と。(笑) とはいえ新型の現行モデルにゃとても手がでない。 で、旧型となったJB23Wをイロイロ物色中~♪ さすがに20年近くモデルチェンジしてないだけあってタマもピンキリ。 ジムニーは今まで幾度となく欲しくなって…

続きを読むread more

妄想税(笑)

前回の日記でホンダのS660が気になるなどと言っておきながら、 今度は新登場のN-VANが気になりはじめています。 低床ハイルーフで助手席までフルフラットというコトもあって、 バイクのトランポとしてはサンバーバンを超え 軽バンNo.1となるのでは?と言われているN-VAN。 私はサーキット走行とかするわけじゃないので …

続きを読むread more

1/1のオモチャ

その昔ビート乗りだった身としては 気にならないハズが無いクルマ。 量産車のアルトのシャシーとエンジンをベースにしている アルトワークスが150万円に対して、 エンジンはともかくミッドシップスポーツの専用シャシーのS660が オーディオレスのベースグレードならば、 税込み200万を切る価格設定は安い気がしてきました。(…

続きを読むread more

九死に一生…?

4/21夜中に背中に痛みを感じ起きる。 その後トイレで用を足した後、 息ができないほどの痛みが襲いその場にへたり込む。 這うようにして自室に戻るも痛みは消えず 生命の危機を感じるほど呼吸困難で夜も眠れず 救急車を呼ぶ。 沼津市立病院に搬送され診断を受けると、 心臓の大動脈解離と判明、そのまま緊急入院です。 身…

続きを読むread more

ニンジャのタンクキャップ

注文していたGPZ900Rのタンクキャップがバイク屋さんに入荷したので 受け取りに行って早速交換。 満タンにするとガソリンが滲んでくるし、そのくせ通気が悪くて キャブにガソリンが行かずにエンストするという 困りものだったタンクキャップ。 GPZ900Rも誕生から数えて30年以上、 最終型のA16からでも早15…

続きを読むread more

シビレタゼェ…

「ゆるキャン△」の聖地巡礼ってヤツです。 それほど寒くはないけれど湖が凍っています。 キャンプサイトの方から。 牛のオバケが出ませんように。(笑) Hotチャイ。 エスニックなお味。 インプワゴンで来た。 これは先々週の道の駅・朝霧高原。 いつもなら混み合うバイク駐車ス…

続きを読むread more

ベアリング交換

以前から懸念となっていたインプワゴンのRハブ・ベアリング交換。 外観のヤレは許せても 機械的な部分はしっかりしてないと許せない性分なもので。 仕事の合間を見ての作業。 FFならば楽勝なのですが、4WDだとちとメンドくさい。 まあリジットアクスルよりはまだラクですが。 車体からハブ廻りを外してベアリング…

続きを読むread more

ヘルメット

今まで愛用してきたアライのSZ-Ram3が いいかげんくたびれてきたので、 富士のライコランドでヘルメットを新調。 アライのSZ-Ram4です。 アライSZシリーズはこれで3個目。 ヘルメットは機能性や細部の作りがキチンと値段に比例するので、 譲れない一線があるのです。 ジェットヘルメットというと開口部が大…

続きを読むread more

ドーナツホール

昨日コンビニでドーナツを買った時、頭に浮かんだ曲。   そこに「無い」ものであるドーナツの穴の存在を証明できないように、 心に空いた穴である「あなた」の存在もまた証明できないんだな。

続きを読むread more

Kawasaki GPZ900R

気温が上昇する前にちょいと朝駆けでもしてこようと、 ここんトコとんとご無沙汰だった900ニンジャをひっぱり出す。 いつもの250SLとの乗り味の違いはちょっと戸惑うほどですが、 走り出してしまえばすぐに感覚が戻ってきました。 高速や幹線道路を走るぶんには、 どっしりと安定している900ニンジャの方が全然ラクチン。 …

続きを読むread more

タナカS&W M327 M&P R8

先日購入したタナカM327を屋外レンジに持ち出してテスト。 (比較用としてタナカM442エアウェイトも持って行きました。) S&Wリボルバー最大の座をXフレームに譲ったとはいえ、 実用フレームとしては最大級のNフレームだけあって すごく…大きい…です。 ただトリガーリーチなんかはKフレームと同じぐらいだし、 …

続きを読むread more

マフリャ~交換

やっぱりノーマルマフラーのデザインに我慢できず 交換しちゃいました。(笑) フルエキじゃなくてスリップオンだから交換も簡単・楽ちん。 WR'Sのラウンドタイプ。 「スーパーライト」なので軽量化にこだわって カーボンサイレンサー仕様です。 さっそく試乗してみると想像してたよりかなり音がデカイ。(汗) いち…

続きを読むread more

イロイロと…

愛機ニンジャ250SLなんですが、 当初からスロットルの遊びが大きいなとは思っていました。 でもスロットルグリップ側のだけでは調整しきれず、 スロットルボディ側のワイヤー調整をしました。 ところがたかがアクセルワイヤー調整でも 一筋縄ではいかないのが最近のフルカウル車。 カウルだけでなくタンクまで外す必要があり、 タン…

続きを読むread more

生産終了…?

販売店情報だと我が愛機Ninja250SLは 2017年でカタログ落ちするらしい。 小排気量ライトウェイトスポーツなんてのはニッチでコアな層向けであって、 いつの時代でも主流になれず冷遇されていた存在とはいえ なんつーか、寿命が短すぎっ! (東南アジアでは継続して生産・販売されるらしいですが。) 免許取り立て…

続きを読むread more