目指せよ、海へ。

元同僚でもある友人が船舶免許をとったので、
仲間内で船を借りて静浦付近をクルージング。

道具を借りて釣りをしたり、デッキでのんびり昼寝したりで
なんとなくリッチな一日を満喫しました。

今回借りたのは7人乗りクラスの小型なヤツですが、
こういう船に似合うマルシン・モスバーグのマリーナリミテッドが欲しいナと
ちょっと思ったり(←マテ)
でも、たとえオモチャの鉄砲でも船の上でバンバン撃つのは
イロイロな面でマズイんだろな。


タイトルの「目指せよ、海へ。」とゆーのは、
佐野元春/Coyoteというアルバムの中の
「コヨーテ、海へ」という曲の一節から。

画像

↑はアルバム発売の時にmixiの日記に添付したもの。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

神雅紀
2008年05月04日 00:19
バイオ弾は土中バクテリアによって分解されますから、海では不向きでしょう。
練り餌を8mm弾サイズに固めて乾燥させたらどうでしょう(^^)
Norio
2008年05月04日 07:43
神雅紀さん>
カート式のエアガンならハナクソを丸めた程度の弾(下品で失礼っ!)でも飛ばせると思うのですが、ケースレスだと…さすがにジャムっちゃうんじゃないかしらん?(笑)

冗談はさておき保安上の問題以上に深刻ですからねぇ、エコロジー問題。
切れた釣糸と同様に、後で海洋生物に対する影響を考えると…。

以前バイオBB弾黎明期に話のネタとして出てきた「食用可能なバイオBB弾」の開発を真剣に望みます。(←マテ)
WAO
2008年05月05日 01:23
いや~ 海はいいよ~ K山Y三です
♪膿よ~ 俺の膿よ~(以下略

船舶免許のスゴいところは、同乗者に運転させても
良いというあのアバウトさです
・・十数年前の話ですが今でも
      そうなのでしょうか?
Norio
2008年05月05日 07:19
WAOさん>
同乗者に運転、今は結構マズイらしいです。
ホラ、例の護衛艦との事故もあったし。

今回は友人の処女航海とゆーか超初心者だったので、絵に描いたような遵法運転でしたが。
ええ、遵法運転でしたともっ!

この記事へのトラックバック