今年こそはと大きな野望を

またしても日記更新がサボり気味になっていました。(苦笑)

で、その間まったく絵を描いていなかったかとゆーと
そんな事は無くて、とある野望に向けて着々と準備など。(爆)

ニュース等でアニパロ同人誌で年収ン千万とか聞くたびに
「よっしゃ───っ!イッチョ私も(以下省略)」
とかいつも思うのですが、結局行動にうつせずじまい…。

画像

「ホラもう、しょうがないわね。」
と寒そうにしているこなたにマフラーを掛けてあげる、
口ではキツい事を言っていても、
根は面倒見が良くてやさしいツンデレなかがみ。

冬っぽいイラストとゆーか、
そんな感じでちょこっと描き始めてはみたのですが、
ココから先、一枚絵以上のストーリーがまったく思い浮かばない。

過去作った同人誌もマンガではなくイラスト集みたいな物だったし、
ちょっとエッチなイラストは描けても、
売れセンのガチエロ(爆)を描くには
リビドーとゆーヤツが絶対的に不足している。

年収ン千万のコミケ長者になる為には
私には欠落している物がかなりあるんじゃ…と自覚するハメに。

大いなる野望への道もわずか数日で挫折とゆーか、
これで終了…かな?(←ヲイ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Pickles
2009年01月18日 22:54
おおう、マンガっすか!?

「売れセン」と「自分の嗜好」は必ずしも一致しないのが商売のムズカシイとこですねえ(^^;
うに
2009年01月18日 23:02
私去年暮、ニュースネタで毎日イラスト更新と
決めたのに一か月で挫折。
だって面白いニュース無いんだもん。
不景気ネタは寒いばっかだし。
笑えないよ。
神雅紀
2009年01月18日 23:40
雑収入で何千万も設けても、喜んでくれるのは税務署だけだったりする。
MOVE
2009年01月19日 09:19
お久しぶりです(^_^;)
確かにコミケ長者の話を聞くと
羨ましくもありなのですが、実はその裏で
にわか長者目指して大量の売れ残り本を抱えた
負け組み絵師も多く、製本代の支払いのために
○○な噂まで聞きますので、やはり自分の身の丈に合うくらいの活動が
好きなものだけ描けるし、気持ちも楽で良いと思いますよ(笑)
Norio
2009年01月19日 21:43
Picklesさん>
仕事で描く絵は必ずしも自分の嗜好と一致していない場合もあるので、一枚絵ならば描けるのですが、一冊の本(同人誌)を作るまで気持ちが持続しないのが難点です。

うにさん>
不景気ネタも一回ぐらいなら自虐的なギャグで乗り切れるけど、さすがに連続でネタにするとかなり寒いですよね。
つか、描いていると自分の気持ちまで沈んできちゃうし。(苦笑)

神雅紀さん>
同人界は脱税の温床と言われてますからな~。
税務署に目を付けられない程度に稼ぐのが無難なんでしょうか?

しかし同人誌自体まだ影も形もできていないのに、税金の心配をするのは「とらぬタヌキの皮算用」すぎなんじゃないかと。(爆)

MOVEさん>
う~ん、まさにその世界の「明と暗」ですね。
株の世界でも成功して巨万の富を得た人の話はよく聞くけれど、それ以上に失敗して多額の負債を抱えた人は数知れず…。

うまい話はそう簡単には転がってないという事でしょうね。
らき☆すたキャラは結構気に入っているのですが、さすがに一冊の本になるまでは描かないだろうなぁ。
杉村徹
2009年01月20日 00:00
同人誌、読む側は好き勝手言えますけど、作家さんのサイト見てると「色々難しいんだナ」と。……ヒロユキ氏の「ドージンワーク」で描かれてる事は多分、氷山の一角ですらないんだろうなぁ。
 
私がパロディ同人誌を買う時、「パロの元ネタを知らなくても楽しめる」というのを重要視してます。"真夜中のジムダステギ"さんの東方ものとか、"んじゃめな本舗"さんの往年の「ときメモ」本とか、原作を知らなくても、その作家諸氏のセンスというか、一種の世界観が感じられる作品は強いです。つーかそのイメージがまだ見ぬ原作を凌駕してしまったり。
んじゃめな本舗さんのアイドルマスター本…ミル・マスカラスとザ・ムーンがえらい事に。
 
「らき☆すた」だけで1本作るのでなく、他作品ネタを使っての(そのギャップで楽しめる)パロ、というのはアリかも知れません。
例えば「わん☆がん」とか「えり☆ぱち」とか「かる☆しん」とか。(どんなんだ)

……小ネタは色々思いつくのに、それで「世界」を作れないのが私の問題だったりする、うう。(作れたところで、それが世間様の嗜好と合うかはまた別ですしねぇ)

この記事へのトラックバック