ぶら☆くら(混ぜるな危険!!)

先日の日記の杉村さんのレスにインスパイアされて
ちょっと混ぜてみました。(笑)

画像

のんびりマターリな「らき☆すた」の世界に、ソレとはまったく正反対な出てくるヤツはほぼ悪人の殺伐とした世界観の「ブラック・ラグーン」を組み合わせる事によって、新たな魅力を醸し出そうとする壮大な計画の序章…(ry

らき☆すたとブラック・ラグーンどちらか片方しか知らない、もしくは両方とも知らねーヨという方には、何がなんだかなネタではありますが。(苦笑)

画像

正直、先日のガッチ百合(?)なのよりは話をふくらませやすい。

ただ同人誌にした場合、ソレで売れるのかっつーと…、
う~ん、どうなんでしょうねぇ。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

Pickles
2009年01月21日 17:44
ブラック・ラグーンのキャラ、ストーリーをらき☆すたのフォーマットで描く。
と、ブラクラマニャー内モノズキ党に刺激を与えられるかもしれない、とゆー想像はできますが、らき☆すたのキャラ自体をブラクラに当てはめてブラクラごっこ、となるとデータ不足で想像もつきません(^^;)

どっち層をねらうかでスタンスも変わりますねい。
Norio
2009年01月21日 21:56
Picklesさん>
思いつきの出たトコ勝負で描き始めたモンだから、そういう戦略的な事まで考えが至りませんでした。(笑)

確かに両方を知っていなければならない前提なのに、その両方を知る人って案外少ないのかなと。

正直ブラクラキャラのあるあるネタだと我々一般人には予想も付かない殺伐とした物になりそうなので、後者の方とゆーコトになりそうですが、コレも早急ネタ切れの予感もあるので、さらに別の物と混合して…。

このブログを見てくれた方からの反響がコメント欄に付いてくればこのまま続行なのですが、なんだか早くも失速の予感。(苦笑)
杉村徹
2009年01月22日 00:06
ネタふった当人でございます。(汗)
両方を知ってる人は決して少なくないとは思うんですが…まあ、往年の「あずまんが大王」並にパロの素材としての"親和性"が高いかどうかは?
……とりあえず、ゆい姉さん=ロベルタ、ゆたか=ディエゴ、ななこ先生=バラライカ…いや、あきら様と白石でバラ姐と軍曹か?
 
「リアルに身体動かすゲームってのも面白いと思うんだよっ」とこなたが力説して、何故か一同ブラクラのコスでサバゲを……つーのもありかも知れませんが、ロベルタの防弾仕込み傘がルール上どういう扱いになるのか、とか問題が。
「ゆいお姉ちゃんはこなたお姉ちゃんより、射的は上手だよ?」
「(ぷっ)それが本当なら、二次元のキャラと結婚できる技術と法律が出来たって言われても信じるよー」
(中略)
「勘違いするなよ? お願いじゃのーて命令。」…どんな展開なんだ。
 
更に別なものと混合、であれば、湾岸ポエムとか…。
サークル"○急電鉄"さんのマリみて本の場合、「魁! クロマティ高校」ネタの筈が、何故かパタリロにベルばら、イニDまで混じってるので油断がなりません。
杉村徹
2009年01月23日 20:25
ふと思ったですが、ブラクラ本編より巻末オマケ漫画ネタ重視というのもアリではないかと。ちびっ子バラライカと美少年軍曹の"ぶらっく☆ちゃんねる"とか。
あと、「とらのあな」「メロンブックス」等の通販で、実際にらき☆すたやブラクラの同人誌を見繕って読んでみる、というのはいかがでしょう。
その他ジャンルの同人誌…ミリタリー系とか、あるいは東方系なり「なのは」なり「とらドラ」なり話題のジャンルとかも、傾向と対策として読んでみるのもよいかも、です。……問題は「とら専売」「メロン専売」なんて本もあったり、通販カートが気づくと10K超えてたりするのが。
(「なのは」のミリタリーアレンジ本とか、「ブラクラ」等の銃器解説本とか、結構よさげなのが気づくと出てるんです……)
Norio
2009年01月23日 23:53
う~ん、
日記のタイトルの中の「ぶら☆くら」と「危険」のキーワードが、クリックするのを躊躇させる要因になっているのかなぁ。(苦笑)

杉村徹さん>
コレだとなんか本来の目的の「コミケ長者」を目指す事から外れてきている気がしないでもないので、「ぶら☆くら」はしばらく封印です。

この記事へのトラックバック