ふられ気分でロックンロール

TV東京の木曜ロードショーで「トップガン」をやっていたので、懐かしく思いつつ見る。

退役したとはいえ、やっぱりトムキャットはカッコイイわぁ。
トム・クルーズが乗っていたニンジャもカッコイイんだけど、さすがに超音速艦上戦闘機の前ではかすんでしまいますね。
(そういえばパーレビ国王時代にイランに渡ったドラ猫はまだ飛んでいるのかしらん?)

で、見終わった勢いでサラサラと描いてみた。(爆)

画像

その昔さんざん描いていただけに、あやふやな記憶とたよりない資料だけでも結構描けるモンですね。


画像

F-14といえば、ヘルメットにこのバニーのパーソナルマーク。(笑)

以前被っていたアライのSZ-aにこのマークをパクッ…もとい拝借してミッキーサイモン・レプリカ(?)にしていたんだけど、現在愛用しているSZ-Ram3にもまたバニーマークを入れようかナ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

Pickles
2009年03月20日 08:13
イランのトムさんは消耗部品の供給が絶たれて”共食い整備”をするしかなく、確か90年代には飛行可能な機体は無くなっていたはずです。
親元の御都合主義を体現してますね(^^;)

トップガンは、軍事系に興味の無い人たちを引きずり込んであれほどのブームを巻き起こしたというのが見事ですね。
ただし凄過ぎてMA-1がドカジャン化してしまいましたが・・・(ワハハハハ
杉村徹(in静岡)
2009年03月20日 08:56
「♪たかが男の尊厳 ♪されど男の尊厳」
「やかましい! カカトを鳴らすな!」
(↑我ながらこの混ぜ方はどうかと思う)

タミヤ1/32は今でも憧れのキットなんですが(子供の頃、定価6.800円はあまりに遠かった……)今じゃ買って作っても置き場所がなさそうで(;;)。

TOM☆CATで思い出したですが(時々URLが途切れることがあるので、途中で改行してます)
http://www.youtube.com/watch?v=
K7qMlCH4iL4
この曲もそうだったんですよね。
ストリートの黒幕
2009年03月20日 09:25
初めまして。
京阪神で音楽活動をしている、
ストリートの黒幕と申します。

WEBで偶然見つけ、何度もイラストを拝見する
為に足を運んでいました。
本当に素敵なイラストですね♪
是非、リンクを貼らせて欲しいのですが
可能でしょうか?
宜しくお願いします。

http://skuromaku.com
神雅紀
2009年03月20日 09:33
>トップガン
言ってはいけないのだろうが、Mig役と訓練の仮想敵の両方をF-5がやっていたので非常に紛らわしいという(^^)
それから冒頭のMigに背面で近づくシーンは「尾翼が当たってますが?」とツッコンではいけない(笑)

そういえばハセガワの1/72を作ってその大きさにびっくりしたっけなぁ。
Norio
2009年03月20日 16:11
Picklesさん>
東側の部品を使って、空自のF-4EJ改もビックリの魔改造につぐ魔改造で、まだまだ延命してるんじゃないかと思ったのですが(←マテ)、イランのトム君はすでに全滅ですか…(合掌)

トップガンのヒットは「トムキャットかっちょええ───っ!」と、王道的ラブロマンスの相乗効果というシンプルなコンセプトだったがゆえ…ですかね?

杉村徹さん>
TOM☆CATって一発屋だと思っていたんですが他の曲もあったんですね。(まあヒットしなけりゃ一発屋である事にかわりは無いんでしょうが)

一発屋といえば、「完全無欠の~」のアラジンは少し前に競輪のCMかなんかで歌っていたような記憶が…。
Norio
2009年03月20日 16:23
ストリートの黒幕さん>
いらっしゃいませ。
リンクの件は全然オッケーですヨ。

ダラダラと不定期更新な当サイトですが、今後ともヨロシクお願いします。

神雅紀さん>
あんだけ能天気なストーリーならば、細かいツッコミは無しとゆーのがお約束です。(←ヲイ)

トムおおきいよね~。
アグレッサーやMig役のA-4スカイホークやF-5タイガーが小柄である事を割り引いて見ても…やっぱりデカイっす。
ストリートの黒幕
2009年03月20日 22:58
Norioさん>

 どもども、ありがとうございます。
 今後とも宜しくお願いします♪
ヨシカ
2009年03月21日 02:29
ミグw
この映画はヒコーキ好きは見ちゃいイカン映画だなと・・w
初めて見た時に
( ̄△ ̄;)エッ・・?ミグ?どこに?な映画でした
どうせホラ話ならファイヤーフィックスとか
ステルスくらいホラ話ならSFとして見れるんですけど
杉村徹
2009年03月21日 22:24
アラジンのボーカルは堀江“メモリーグラス”淳と組んだ事もあるそうです。つーか作曲家としてうまくやってるらしいですが(^^;)

アグレッサーネタとしては、往年のコンバットコミック誌に連載されてた「レッズ・イン・ブルー」シリーズを忘れちゃいけないと思ったり。
http://t-bancho-id.hp.infoseek.co.jp/
hangar/plane_stories/f5e.htm
どうでもいいんですが、かのベレンコ中尉はカツ丼に感激したとか……本当かしらん。(ミグ25もかなりでかいですよね、ノズルとか特に)

URL貼れることが判ったので、ちょっと1曲。
http://www.youtube.com/watch?v=
QYOgzB2MmE0

「いいこと? 私の事は“あきら様”と、お呼びなさいっ!」
「きーら! きーら!」「みのる! みのる! 」
「ちょっ、どうして白石になるのよそこで!」(違)
Norio
2009年03月21日 23:00
ストリートの黒幕さん>
こちらこそヨロシクです。

ヨシカさん>
この映画は脳ミソの活動領域を
「トムキャットかっちょええ───っ!!」
程度にして見るのが正解かと。(←マテ)

私は「貧乏でもけなげによく働く小柄な娘さん」というイメージのあるF-5系戦闘機が大好物ですので、「コレはコレでありかな?」とか思っちゃうのですが、東側戦闘機好きにとっては…コレは許せないんでしょうねぇ。

杉村徹さん>
水割りをくださ~い♪涙の数だ~け~♪
この人のもこの曲しか知らなかったり…(私だけ?)

ベレンコ中尉、懐かしい名前ですネ。
カツ丼の話は初耳です。
つかカツ丼はなにげに外人さん達に人気がありますね。
知り合いの知り合いのイラン人も大好物だそうで「お前はイスラム教徒じゃなかったのか?」と聞いたら、「アラーの神は寛容だからダイジョウブ。」なんだそうで。(笑)

そういえばどこぞの食堂が最近「テポ丼」をメニューに追加したとか。(←悪ノリしすぎだろ───爆)
レアン
2009年03月22日 12:56
イランのトムは流石にもう飛んでないと思われたけど実は部品を自作したりロシアに助けてもらったりしてまだまだ飛んでる現役という状況だったと思います。
電子装備がどこまで使い物なっているかは分からんですが。

案外イランの核開発はトムの機戴コンピューターがよこせと要求しているのかも知れませんね(笑)
Norio
2009年03月22日 18:03
レアンさん>
おや、まだまだ飛んでいましたか。イランのトム君。
つか、そこまでして飛ばし続けるなんて、どんだけトムキャット好きなんだヨ、イラン空軍は。(笑)

コレがかっこいいからという理由だけだったら面白いとゆーか、完全に「趣味の軍隊」ですネ。(爆)

この記事へのトラックバック