タンデムツイン

mixiのメッセージとメールで今夏の暑中お見舞いを送信しましたが、見れなかったという方の為にここにもUP。

画像

この「KR娘」と先日の「グース娘」の二種類だったのですが、
どっちもマイナー車というのが私らしい。(笑)

でもKR250、デビュー当時はワークスマシン譲りの2スト・タンデムツインエンジンを搭載した、第一線級の人気車でした。
GPレーサーのKR250/350は前後同時爆発式でしたが、こっちの市販車KRは振動軽減を理由に交互爆発式を採用。
その為、前後シリンダーを同調させるカムダンパーを追加するなど構造が多少複雑化。
そしてその部分に起因するトラブルが発生したり、出力特性がピーキーだったりで、後に排気デバイス付きのKR250Sにマイナーチェンジ。

低速トルクが強化され、カムダンパーの改良によってエンジンも頑丈にはなったのですが、ホンダのMVXの様に最初のトラブル多発が尾を引いて販売は低迷。
(ただカワサキ車らしく、一部で熱狂的ファンがいるのも事実です。)

これに懲りたか、その後のKR-1では極めてオーソドックスな構造を採用。
これといった弱点も無く、2スト車としてはタフな部類に入るし充分に速かったのですが、ヤマハのTZR(1KT)にあまりにも似ていた為「カワサキのTZR」と陰口を言われるはめに。(苦笑)

同じカワサキ2ストであっても、熱狂的ファンのいるマッハ系空冷三気筒とは異なり、現在ではパーツ入手も困難な状態。
外装のみならず消耗パーツにまでメーカー欠品となっている物が多く、特に純正品が欠品となっているリアサスは特殊な機構を採用しているので、社外品が存在せず他車種からの流用も不可。

現在ではイラン空軍のF14トムキャットの様に「共食い整備」で稼働させているらしい。
もし見掛けたら、そのライダーの熱意に心の中で声援を送りましょう。(笑)


イラストの方はピーキーな出力特性を持つKR250に合わせて、性格がピーキーそうな娘を描いてみました。
(バイクに乗る服装じゃねーぞ!…というツッコミは無しの方向で・爆)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

mie
2009年08月08日 07:53
おはようごじゃんす

Kまこたんから教えてもらって覗きに来ちった^^

カワユイ画だね

kawasakiのエンジン音がすきで

昔はkawasaki乗りに憧れたもんですよ
Norio
2009年08月08日 15:41
mieさん>
いらっしゃいませ~♪
mixiの方に足跡つけてきちゃいました。
Kまこさんのマイミクさんでハーレー乗りというと、もしかして富士で会っているのかも?

>カワユイ画だね
ありがとうございます。
カワサキの空冷Z系の音は私も結構好きです。
Pickles
2009年08月08日 18:07
引き側動作のリアサスユニット。
なんて珍妙なコトすんだ大丈夫かヲイ、と思ったのだけれど、ソコが致命傷かあ・・・。
いやコリャほぼ絶望的ですね(ションボリ(;^ω^)
mie
2009年08月08日 20:08
はいまこちゃん無茶言いまして

付き合ってくれてありがとやんした

まこちゃんにnorioさんの事聞いて画見てみたくなって
バイクの絵もそうだけど女の子の絵も可愛くて好きです

二頭身半から三頭身っていいですよね
Norio
2009年08月09日 01:57
Picklesさん>
エンジンの下にリアサスユニットとゆーのは他にもあるのですが、引き側作動ってのはコイツだけだった気が。
リアサスの構造自体から変えていかないと…思い切って2本サス化とか(←マテ)

ところでライムグリーンに赤のストライプ、描いてみて私もやっぱり無理があるナと。(苦笑)

mieさん>
数年前までは7~8頭身の絵も描いていたんですけど、商業的理由もあって最近はこの画風に落ち着きました。
mie
2009年08月09日 21:56
mieはこっちの方が好きです
また覗きに来まする

この記事へのトラックバック