ランチア・ストラトス

画像

自分の中では世界一とまではいかないけれど、少なくとも五本の指には入るかな?というクルマ。

ただ最初に要求性能ありきで生まれたが為、
イタリアンスーパーカーとしては特異のプロポーションなので
デフォルメして描くときに苦労するクルマでもあります。

ワイドトレッド・ショートホイールベースが特徴の一つである為、
幅広で平べったく描かないとそれっぽく見えないし、
大きく傾斜したサイドウインドもしかり。

ライトブルーのボディにイエロー(ゴールド?)のホイールのカラーのストラトスは、某アニメにも登場していて、てっきり元ネタはその昔カーマガジン誌に載っていたヤツだと思っていたのですが、自分のトコにある外国製のミニカーもソレとまったく同じ色なんですよね。

ホントの元ネタって別にあるのかしらん?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Pickles
2011年03月21日 11:10
以前モデルグラフィックスで紹介されてた日本人所有のもこの色のストラダーレでしたね。僕の持ってるモドQもこの色だし、単に人気イチバンって事??
杉村徹
2011年03月21日 21:36
ストラトス、と聞いて真っ先に思い出すのは、グリーンとかアリタリアだったりしますが、ライトブルーもいいですね。
私が四国自動車博物館のイベントで見た個体は、オレンジのボディ(4連ライトポッド)にイエローのホイールでした。
http://www.vistanet.co.jp/museum/l_stratos.htm
ってか、何気に他の展示車両が入れ替わってる!

日本製レプリカ(確か「マブラヴ」痛車にもなった)は、アルファ旧世代V6を載せてるらしく、ちょっと惹かれたり。
今月のむねよし画伯……うううう、羨ましい。
Norio
2011年03月21日 21:47
Picklesさん>
ソレきっとカーマガジン誌に載っていたのと同一個体と思われます。

ストラトスで他の色とゆーとアリタリアやマルボロなどのスポンサーカラーを別にすれば、赤、橙、黄色…あたりが記憶に残っています。

ライトブルーが人気イチバンになる為には、写真なりのなんらかの元ネタが不可欠なワケで、それを考えだしたら夜も眠れなくなって昼寝しちゃいそうです。
Norio
2011年03月21日 22:01
杉村徹さん>
ストラトス、実物を見たのは芦ノ湖スカイラインのヤギさんコーナーの駐車場に停まっていたのを見たきりです。
その異様なフォルムとプロポーションに圧倒的な存在感を感じました。

レプリカ・ストラトス、イギリスのC.A.E社のヤツは日本製四気筒エンジンを載せた個体もあるとか?

この記事へのトラックバック