MUGEN CR-Z GT

画像

SUPER GT第4戦・SUGOからGT300クラスに参戦開始したCR-Z GT。

M-TECのブランドである無限をチーム名に冠した
「TEAM 無限」として参戦するMUGEN CR-Z GT(カーナンバー:16)は、
V型6気筒2.8リッターツインターボエンジンをミッドシップにレイアウトし、
ザイテック製のレーシング用エネルギー回生システムを
搭載したハイブリッドレーシングカー。

このカタチでミッドシップというと、
「よろしくメカドック」に出てきた
ミッドシップのCR-Xを連想しちゃいますが、
シェイクダウンテスト中に謎のチームに盗まれなくて
ホントに良かった。(←マテ)

CR-Zはもともとリアオーバーハングを切り落とした様なデザインの為、
GTマシンの方はコーダトロンカを通り越して尻切れトンボとゆーか、
リア廻りの造形が無理やり感あふれるカタチに…。

でも予選9位・本戦16位で完走は、
初戦としてはまずまずの結果じゃないでしょうか。
今後の戦果に期待ですネ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Pickles
2012年08月14日 15:03
リアを無理矢理延ばしてウイングを着けてあったりリアタイヤが1/4も後ろへハミ出してたり、クラス違いのシャーシに強引にボディをマウントしてあるRCカーのようで楽しいですねえ。
(最近はこういうのはRCでも無いようですが

こういうある種プラモ臭い(笑)造形のクルマこそ痛車が似合う気が…(アハハハ
杉村徹
2012年08月14日 19:13
シフト・リンケージの調節はどうなってるんだろう? とか(笑)。というかシーケンシフターの様ですね。
あの盗難騒ぎ、ヘリ使う手間とコスト考えたら、他の日産車をかっぱらってチューンする方が早くて安かったんじゃないのか、というのは禁句でしょうか。

そういえば、キャノンボールトライアルでも
「ミッドシップにしたついでにリア駆動にしといて正解だったぜ」とかいう意図不明なパルサーが出てましたっけ。

……個人的には、某・私立中学教諭と生徒たちによるラーメンキャリイ改造マシン群とか、魔改造の限りをつくされたシティターボも好きだったりしますが。
Norio
2012年08月14日 19:30
Picklesさん>
レクサスIS350やカローラ・アクシオみたいなミッドシップセダン(?)がデビューした時も「ラジコンみたい」と思いましたが、コレはそれ以上にオモチャっぽい(イイ意味でっ!)ですからね~。

同じハイブリッドでもインサイトあたりにしておけば、造形的にもラクだったんじゃないかとは思いますが、イメージ戦略的にはやっぱりCR-Zじゃないと…ってコトでしょうね。

>痛車
ホンダがメインスポンサーの「わんおふ」ってアニメがあるけど、アッチはバイクのお話だからなぁ~。
http://anime-oneoff.info/
(プロモ用にCBR250Rの痛単車も作られたみたい。)
Norio
2012年08月14日 19:50
杉村徹さん>
ぶっちゃけてしまえばレーシングカーのシャシーに市販車風のガワをかぶせているだけだから、機構的なトコは充分プルーフされているハズです。

>盗難騒ぎ
それは少年誌的に言わないお約束で…(笑)

パルサーEXAの兄ちゃんもエンジンをミッドシップにしといて、ついでといわずフロント駆動のままだったら逆にスゴイなとか。
Norio
2012年08月18日 23:53
第5戦・鈴鹿1000Kmの予選でCR-Z GTがなんとポールポジション!

ハイブリッドレーシングカーとして先に参戦していたプリウスよりも先にポールを取ってしまうとは、思っていたよりマシンの仕上がりが早い?

まあレースは「水モノ」ではあるし、ましてや1000Kmのロングディスタンスの耐久レースなので、何が起こるかわかりませんが、ガンバレッ!CR-Z!
(個人的には前レースで無念のリタイアとなった紫電に、頑張っていただきたいトコですが。)
Pickles
2012年08月20日 18:30
やはりト○タにレーシングマシンを作るのは無…。

ことごとくホンダを目の敵にしている大番長なんかやっつけろ!(笑
Norio
2012年09月15日 19:32
Picklesさん>
第6戦の富士300Kmでは直線番長のポルシェや、鈴鹿1000Kmで桁違いの速さを見せたアストンマーチンが優勢かと思いきや、トヨタとホンダのハイブリッドレーシングカーが大躍進っ!

今までもプリウスGTなんかは、時折瞬間風速的にすごい速さを見せていたけれど、回生ブレーキとアシストモーターの使いどころがコースにはまれば抜群の速さを見せるらしい。

WECでもアウディとトヨタのハイブリッドレーシングカーが好調みたいだし、これからはサーキットでもハイブリッドの時代となるのかな?
singo
2013年08月05日 21:32
このイラストめっちゃ好きです!!!
CR-Zかっこいいです♪

この記事へのトラックバック