マテバでよければ

画像


マルシン・マテバが発売された当時
「すっげー!欲しいっ!!」と思っていたのですが、
いつの間にか忘却の彼方で結局買わずじまい。

ところが最近某リサイクルショップで
取説・箱・初回生産特典9パラマーカーストラップ付きの
美品(ただしガス漏れあり・笑)を発見!

確かにシリンダーにシリンダーストップの傷も無いし、
リコイルシールドの傷も最小限でほとんど使われた形跡が
ありません。

マルシンの初回生産トイガンは仕上げが良い事が多々あり
それが利点とゆーか美点なのですが、
初回生産はプロトタイプとゆーか
それゆえのトラブルも多く、それが欠点だったりします。
(コイツのガス漏れもその初期トラブルか?)

まあガスリボルバーのガス漏れ程度なら
なんとかなるだろうと衝動買い。

箱から取り出してみるとPPCカスタムリボルバーの様な
角ばったヘビーバレルと、これまた角ばったフレーム、
ノンフルートなシリンダーとか、かなり大型でゴツイ銃です。

このゴツさで9ミリパラ6連発とゆーのが面白い。
元ネタ(?)の2006Mは357Magなので外観とつりあっていて、
素直にコッチをモデルアップすれば…と思ったのですが、
それだと単なる「珍銃」扱いで販売数が見込めない。

画像

そこで、アニメとのタイアップとゆーか
キャラクター商品として成立させたんだと思います。

トグサは公安9課の中では唯一サイボーグ化しておらず、
良くも悪くも生身の人間で、銃に対するこだわりという面でも
ガンマニアとして感情移入しやすいキャラであったり。

さて扱いづらいと評されるマテバですが、
やっぱり使いにくいです。(笑)

小さなオープンラッチは操作性に難があるし、
上方スイングアウトは銃をうまく傾けておかないと
勝手にフレームの中に戻ってしまいます。

色々試してみたところ、右手でシリンダーを握る
いわゆる「トグサ式」が一番しっくりきます。

画像

シリンダーはS&Wと同じく左回転。
トリガーメカもS&Wに近い構造ですが
レイアウト上トリガーバーを介する為、
DAオート的なトリガープルでもあります。

なおグリップを外すとフレームの切り欠きから
ハンマーとシアのコネクト具合とか、
シリンダーストップの動きとかが見える、
なかなかにマニア泣かせな構造を持っています。(笑)

とりあえず実射してみないと…とゆーコトでガスを注入。
いきなり盛大に漏れ出す。(爆笑)
これじゃ~前オーナーも手離すわナ。

漏れはタンクからとゆーより
放出バルブが開きっぱなしになっている可能性大です。

マルシン・マテバはガスタンクがハンマーやシアを固定する
インナーシャーシになっているという
非常に合理的な設計になっているので、
完全に分解しないと放出バルブを取り出す事ができません。

取り説にはPL法がらみなのかパーツリストが載っていないので、
どういう組み合わせになっているのかわかりませんが、
リボルバーならビスやピンを外していけば分解できるハズ。

で、分解してみれば意外とシンプルな構造。
S&Wリボルバーの亜流メカといいますか、
BLKガスガンや電動ガンのメカボックスをいじれる人ならば、
無理なく分解・組み立てができると思います。

肝心の放出バルブはと言いますと…
Oリングが外れていました。(笑)
はめ直して組み立てると見事ガス漏れは完治!

バレル廻りを分解している時に気付いたのですが、
この銃バレルが曲がっています。(笑)
画像

なんでもマルシンの8ミリ・リボルバーに共通で、
改造対策の為なんだとか。

確かにまっすぐなバレルだと
内側に外径8mm・内径6ミリのインナーバレル(?)を入れてしまえば
簡単に6mmBB弾仕様になってしまう。
8mmBB弾仕様のままのガス放出量のままだと、
規制値をオーバーしてしまう可能性が高いので
こうなっているのでしょうね。

さて実射ですが、ダブルアクションがとにかくカタイ!
重いんじゃなくてカタイ!
マボロシのASGKセフティが付いているのかと思ったぐらい。

シリンダー前部と可動フォージングコーンの接触が
回転の抵抗になっている為なのですが、
しばらく使っていれば多少はやわらかくなる…かなぁ?

シングルアクションならば軽くキレも良いので問題無しです。

命中精度はとゆーと…カート式ガスリボルバーなら
こんなモンでしょうという感じ。
「てめェのマテバなんざあてにしてねぇよ!!」
というバトーさんの罵倒が聞こえてきそうです。 

「オレはマテバが好きなの!」
とゆーヒトはぜひとも買うべきなのですが、
それ以外の人には…ねぇ(苦笑)

まあ変わったリボルバーが欲しいというのならば、
悪くない選択だと思います。


最後にTeriyaki boyzの歌詞が功殻機動隊とAKIRAな件

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

神雅紀
2013年06月08日 00:41
マテバなどに使われたバレルは「LDなんちゃら」という名称がついていて
改造防止と共に強制的にバレル上面に接触させることでホップ回転を起こさせるというLRBも真っ青の魔ホップシステムです。
初速に関しては実のところ6mm化しても法規制値は越えないレベルですが、マルシンが地味に神経を使っていた証ですね。
マール
2013年06月08日 10:30
マテバが発売直後、赤羽のFロンティアの正月セールで福袋に入ったりクジ景品だったりで大量に処分されていた。その後オクに大量に出回ったり、2chじゃ「こんなのいらねぇ」とクソ扱いされていたのを思い出します。
Norio
2013年06月08日 17:15
神雅紀さん>
LRBなつかしいですね。
私も最初の電動ガンにコレを組み込んでいた記憶が。
で、その後の純正可変ホップ搭載モデルとの性能差にぐぬぬ…。

8mmBB弾、他メーカーがびっくりするほどどこも乗ってこないんで、当のマルシンもやめたがっているフシも感じられます。

マールさん>
今ではキットモデルとしてメーカー自身が投売り状態。
最初の強気な価格設定はいずこに…(苦笑)

マテバ好き以外が見れば単なる不細工なリボルバーにすぎないワケだし、エアガンとしての実射性能は言わずもがな…。

それでも販売までこぎつけたマルシンのチャレンジングスピリットは賞賛に値します!
Pickles
2013年06月08日 21:18
これあくまでもアニメ版なので、バレル上側のリブが省かれてるんですよね、そこが気になって気になって…(苦笑

このS字バレルは確かスペリオールバレルと言ったんではなかったっけ…?…評判悪いですね(笑
さすがにブラックホークのバレルには入れられなかったみたいで真っ直ぐになっとります。
フォーシングコーンは同形式のクラウン製M29でですが、シリンダが停まるギリまで高さを削ってテーパー(というかR)を大きめにとって何とかマシにした事があります。
ちなみにXカートリッジVer.の僕の黒鷹ではこのコーン、プラ製の背の低いものでカートと触るようになっていて、抵抗も非常に軽くなってます。

しかしまあ8ミリ弾、あれだけ力入れて出したのに同調者が全く現れず、既存の製品の6ミリコンバートが大分進んできましたねえ。
撃ってみりゃ面白いのになあ、食わず嫌いでコキ降ろしてたヤツ多いんじゃないのかな。
今のうちに弾買いだめしとかなくちゃ…(^ω^;)

総長、動作以外のフィーリングはどうでした?
杉村徹
2013年06月09日 00:42
そいや、何年前だったかホビーショーの時期に静岡駅南のホテル・センチュリーで試射会やってて、そこでプロト撃ちましたっけ。

マルシンは……M686モデルガンの再販はまだかと十数年待ってるんですが(汗)、というか、いま何がラインナップに出てるんだっけ? とか。
ブレンテンやトーラスPT92なんかも出してたのになぁ……。
Norio
2013年06月09日 22:49
Picklesさん>
私のバアイ通常の2006Mとして発売されたとしても、それをベースに「トグサ仕様」に改造しちゃう可能性が…(苦笑)

なんか同じマテバでも最近のヤツはストレートなバレルになっているみたいで、あの弾道の散りぐあいの一因はそのスペアリブバレル(←マテ)にあるのかも?

動作以外とゆーと、バレル側面の平面がしっかり平面だったりとか、外観はやたらカッチリしている印象。
持ってみるとバレル部分にがっちりウェイトが入っているかわりに、グリップ部分はガスタンクのみなので、かなりフロントヘビー&トップヘビーなバランスです。

8mm弾がこのまま消えていくのは由々しき問題です。
しかしながら撃ってみると確かに面白いんですけど命中精度が…。
マルシンオリジナルのボルトアクションライフル、あれでどのぐらいの性能が出せるのか気になります。

杉村徹さん>
マルシンのHPを見ても、やっぱり再版の予定は無いみたいですね。
http://www.marushin-kk.co.jp/
Lフレーム・6インチバレル付きは個人的に再版希望です。

ヨシカ
2013年06月13日 14:40
マテバより
マルシンにはP-210-6があるので(しかもSIG公認)
P-210-3を再現してオリジナルメダリオン入り木グリで
マドラックスモデルを再現して欲しい!!
そしたら2挺買いますwww
通行人A
2013年07月21日 05:29
はじめまして おじゃまします
自分が先日リサイクルショップで入手したマテバは
木グリ、パラマーカー付き、ストレートなバレルでそこそこまともに飛ぶ
(と言いつつも6発中2発~は確実に鬼スライスしますが・・・)
そしてなによりガス漏れなし!の逸品?でした

そろそろ4インチに詰めようと画策中・・・

この記事へのトラックバック

  • フェラガモ 通販

    Excerpt: マテバでよければ ATRANDOM MEMORANDUM/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 通販 racked: 2013-07-03 06:51