ゴーリキショーライ!!

画像

愛機SRXの点火系をリファインしました。

現状特に問題無く走れてはいるのですが、
なにせ20ウン年前のバイクであるゆえ
こういうトコの劣化は始まっているだろうという事で、
前々から興味のあったウオタニの点火システムを
搭載してみました。

私のSRXはⅣ型なので、フルトラ点火用の
SPⅡパワーコイルキット(1P×1)を購入。

画像

後は新品のプラグとプラグコードを用意して
取り付け準備オッケーです。

ホントは上位機種として点火マップも変更できる
フルパワーキットもあるのですが、
これは点火時期の変更が必要になるほど
チューンされたエンジン向けでして、
私のノーマルエンジンにはこっちのリーズナブルな
パワーコイルキットで充分かと。

取り付け自体はパワーアンプの搭載位置さえ決まれば、
後は難しい加工も必要無くほぼボルトオン。

もうちょっと日が落ちて気温が下がった頃に
一回り試乗してこようと思っていたら、
雨が降り出してきました。(苦笑)
明日は天気が回復する事を祈ろう。

(そういえばスーパーGT第4戦が今日菅生でだったっけ。
あっちの天気は大荒れだったみたいだけど。)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

Pickles
2014年07月20日 22:49
まさにプラグからのイナズマンを超力化…でいいのかな(笑
コードをSpiritFireに換えたら爆で方がエラい変わって感心した事ありますが、コイルからですから更に劇的なんでしょうね~。
Norio
2014年07月21日 21:26
Picklesさん>
さっそく試乗してきました。
もとの調子が悪くなかっただけに、その差はわずか…と言えるかも。

ただその「わずか」が大切なコトでして、スロットル全閉から再度開けていく時とか、ほんの少し開け足したり閉じたりとか、そーゆー部分のフィールは確実に良くなっています。

今日一日頭の中で「戦えイナズマン」がヘビーローテーションしてしまって、ヘルメットの中で子門真人ばりにシャウトしていたのはナイショの話です。(笑)

この記事へのトラックバック