G33AD

画像

東京マルイの傑作であるグロック26、
性能は折り紙付きなのですが、そのサイズゆえに
フルサイズ化を望む声も大きかった。

で、それを受けて登場したのが「グロック26アドバンス」。
グロック26にコンペセイターとグリップ・エクステンション、
延長フレームに20ミリレールを装備した
東京マルイのオリジナルデザイン銃です。

性能面はグロック26の美点を受け継いだ為、
まったく問題は無かったのですが、
スタンダードなグロック17を待っていたファンには
正直肩すかし…。

その後本命の17の登場でその存在意義が危ぶまれた
アドバンスですが、アニメ版攻殻機動隊の設定にあった
高速・高圧カートリッジである357SIG弾を使用するグロック33ならば
ショートスライド+コンペセイターってのもアリな気もします。

357SIG弾は40S&W弾をネックダウンして
9ミリ弾を撃てるようにした高速弾。
SIG・P229の短いバレルからでも
357マグナム並みの初速とパワーが出せるとあって
鳴り物入りでデビューしたのですが、
リコイルがキツイ事もあって普及は伸び悩み…。

攻殻機動隊の世界では対サイボーグ用の弾薬として
そこそこ普及している様です。

画像

これならバトーさんに罵倒されずにすみそうです。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

神雅紀
2015年02月01日 16:44
そういやぁ、9課の誰も使ってくれませんでしたね。バトーさんも誉めてたけどずっとFNハイパワー使ってたし
Norio
2015年02月02日 21:02
神雅紀さん>
あのシーン&セリフには、東京マルイのゴリ押しがあったとか無かったとか。

しかし9課のメンバーは銃も口径もバラバラなんだから、トグサ君もわざわざ9ミリにすることは無かったんじゃ…。

この記事へのトラックバック