バーチカルツイン

画像

ヤマハのXS-1。

本家のブリティッシュツインやカワサキのW1とかが
男性的なのに対し、
ヤマハのXS-1は柔らかな丸みを帯びていて、
どことなく女性的なデザイン。

しかしなよなよしているとかそーゆーのじゃなくて、
凛とした気品をかんじる美人さんです。

個人的にはカン高いマルチの音よりも、
重みのあるツインやシングルの音の方が
好みなので、このXSの音も大好きです。

あとAMAのダートトラックで使われていた名機ってのも
ポイントかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

Pickles
2016年02月22日 22:14
80年代までのヤマハは女性的だったんだよな~、そこが好きだったんだ。
でも、ノーマルマフラーで一番イイ音鳴らすのは、今でもヤマハですね。
Norio
2016年02月23日 06:45
Picklesさん>
万歳ハイウェイというマンガの中で…はmixiでやったので別の話題。

アメリカンといえば男っぽい印象のバイクですが、400ビラーゴは女性っぽい艶めかしいデザインで、当時は結構好きでした。

この記事へのトラックバック