テーマ:エアガン

タナカS&W M327 M&P R8

先日購入したタナカM327を屋外レンジに持ち出してテスト。 (比較用としてタナカM442エアウェイトも持って行きました。) S&Wリボルバー最大の座をXフレームに譲ったとはいえ、 実用フレームとしては最大級のNフレームだけあって すごく…大きい…です。 ただトリガーリーチなんかはKフレームと同じぐらいだし、 …

続きを読むread more

JとK

といっても女子高生の事ではありません。(笑) S&Wのフレームサイズの事で、 このブログではおなじみとなった マルイ・M19とタナカM442の事です。 JフレームのM442センチニアルは 小柄で持ち運びにも便利なんだけど、 小さすぎて何か物足りない部分があります。 それで実際撃つとなると、 ワンサイズ大き…

続きを読むread more

フリーマーケット

明日のフリマの準備中。 少し前に不用品をゴミとして大量に処分したので、 持っていく物がほとんど無い。 くっそーイラスト原画でも持っていくか。 持っていこうか迷っている一品。 マルイ銀ダンベースのらきすた痛銃。(笑) 裏はバラ姐コスのかがみんになっています。 フリマは富士市のマリンプール駐車場で AM9:00か…

続きを読むread more

懐かしい場所

その昔、よくサバゲーをしていた山に登ってきました。 もう10年は経つというのに、 風景はほとんど変わっていない。 先日調整したリボルバー2挺と 電動MP5Kを持っていったので、 さっそく試射してみる。 しかし気温が低すぎてガスガンの弾道が しょぼしょぼな状態。(笑) タナカS&W・M442のペ…

続きを読むread more

ガスリボルバー

雨が降り出したので、部屋でガスガンのメンテ中。 まずタナカのM442は強すぎるホップの対策として、 ホップパッキンの改造。 マルイのVホップパッキンを参考にして加工してみたけど、 はたしてどうなるか? マルイのM19はシリンダー→インナーバレルの 弾の送りをスムーズにする為、シリンダー内パーツの 加工と研磨…

続きを読むread more

FNX-45

昨日のてっぽー仲間の集まりで FさんがFNX-45のガスガンを持ってきたので、 ちょっと見せてもらいました。 大型の銃だと聞いていたけど、 ソーコムピストルみたいなバカでかさではなく ガバやM92Fよりちょっと大きいぐらいです。 小口径高速弾のFN 5-7と真逆のコンセプト の45ACPてトコが興味深い。 …

続きを読むread more

今日の落書き

コーヒーを飲んでいる時思いついて描いた。 たとえインスタントコーヒーでも、 かわいいメイドさんかウェイトレスさんが 淹れてくれたら、美味しくいただけるだろうなぁ…と。(笑) ついこないだ実銃の紹介があったと思ったら、もうトイガン化。 日本製エアガンのコピーばかりと思っていましたが、 台湾メーカーの進歩は早いと…

続きを読むread more

ハイサイクルツ

先日の日記に書いたマルイ電動MP5Kですが、 神雅紀さんのアドバイスどうりに 中古のMP5K HCに今までの外装を移植というカタチで 復活させました。 ハイサイクルなだけあって セミオートのトリガーレスポンスが 別物のように鋭くなりました。 (まあ別物なんですが・笑) フルオートの回転も速いのですが、 さ…

続きを読むread more

MP5K

昨日しばらく会っていなかった友人と再会して お茶してきました。 昔の事とかやその他色々と話して、 だいぶ気が楽になりました。 で、エアソフトガンの話もしたからなのか、 帰ってから押し入れの奥にしまい込んでいた 電動ガンを引っ張り出す。 その昔、サバゲで愛用していたH&K・MP5K。 映画「スピード」で…

続きを読むread more

いつもの屋外シューティングレンジでエアガンを撃ってきました。 今日のエモノはマルイ・M19とタナカ・M442。 まずはタナカのS&W・M442から。 固定ポップなので合う重量のBB弾を探るべく 遠くを撃ってみる。 0.2gではホップが強すぎて舞い上がるような弾道で、 0.25gでもちょっとホップが強いかな?って感じ。…

続きを読むread more

m9

東京マルイからベレッタM9のガスBLKが新発売。 正直なトコ、レイルが付いたM9A1よりも オリジナルなM9のスッキリしたデザインが好きな私。 でもすでにマルイのM9A1を持っているワケだし、 新たに買い足すほどの銃でもないしで、 「ぐぬぬ」と思っていました。 打開策としてA1のアンダーマウントレイルを生かすべく、 …

続きを読むread more

オリジナルグッズ

20年以上前のマイナー車であるため、 グッズなどがまったく無い我が愛機・SRX600。 PixivFACTORYで オリジナルグッズの単品製作が可能とのコトなので、 無い物は作っちゃえ!とSRXグッズ作っちゃおうかな~っと。 販売目的で製作した場合、 ヤマハ発動機との版権問題が発生するのかな? 先日…

続きを読むread more

荒野に散ったコンバットマグナム

昨日注文した荷物が届きました。 東京マルイのS&W・M19の6inchです。 さっそく開けてみると、ワインレッドの内装材に包まれた スチールブルーに鈍く光るリボルバーが。 以前のM19は塗装仕上げだった記憶があるのですが、 今度のは青みがかったメタルブラックを 素材の色で出してるみたい。 少々安っぽい気もします…

続きを読むread more

コンシールドキャリー?

落ち込んでばかりではしょうがないので イラストを描いてみたり…。 ひさびさに鉄砲ネタです。 銃ってのは基本的に右手で持つ事を前提としている為、 左利きでガンマニアなどをやっていると 色々不都合な部分も出てきます。 銃のホルスターなんかも在庫している店は少なく 入手も困難でしたが、 今はネットショッピングというつよ…

続きを読むread more

G33AD

東京マルイの傑作であるグロック26、 性能は折り紙付きなのですが、そのサイズゆえに フルサイズ化を望む声も大きかった。 で、それを受けて登場したのが「グロック26アドバンス」。 グロック26にコンペセイターとグリップ・エクステンション、 延長フレームに20ミリレールを装備した 東京マルイのオリジナルデザイン銃です。 …

続きを読むread more

M9A1

正月から体調を崩してしまい、 今年の年賀イラストは描けずじまいでした。 で、新年一発目のイラストはてっぽーネタで。 M9A1は米軍正式ピストルのM9にフラッシュライト等を装着する為の ピカティニー規格のアンダーレイルを追加した改良型。 「改良型なのに、スライドの一部が盛り上がった強化型のスライドを採用してないの…

続きを読むread more

マテバでよければ

マルシン・マテバが発売された当時 「すっげー!欲しいっ!!」と思っていたのですが、 いつの間にか忘却の彼方で結局買わずじまい。 ところが最近某リサイクルショップで 取説・箱・初回生産特典9パラマーカーストラップ付きの 美品(ただしガス漏れあり・笑)を発見! 確かにシリンダーにシリンダーストップの傷も無いし、 …

続きを読むread more

こんなモンはな、撃てて当たりゃ…(ry

今日は例のてっぽーの秘密集会の日だったので、 いつもの屋外射撃場(仮)へ。 本日のエモノはとゆーと マルシン製のベレッタM92FS INOX改 (モデルガン) といってもグリップを変えて コンペセイターを取り付けただけなんですが、 見た目のハッタリとかはソード・カトラス以上だと 個人的には思っております。(笑) …

続きを読むread more

B★RSのアレ

某動画サイトの「ブラック★ロックシューターのアレ」(正式名称・★Rock Cannon)に触発(?)されて、ブラック★ロックシューターを描いてみますた。 ホンモノは毎秒20発の岩石を発射できる大砲…らしいのですが、実際作るとなれば銃刀法以前に現実の壁が立ちふさがるので、「ブラック★ロックシューターのアレ」はペットボトルロケット…

続きを読むread more

マシンが叫ぶ狂った朝の光にも似た

わるさ~ぴ~さんじゅうはち~♪ この歌のおかげで 名前の知名度ならば国内No.1と思われるワルサーP38。 ドイツ軍が製造にやたらと手間のかかるルガーP08から製造工程の簡略化を狙って採用したP38ですが、そこは凝り性なドイツ人。 ダブルアクショントリガーにデコッキング機能付きのセフティ、オートマティック・ファイアリ…

続きを読むread more

カニ光線

前回のモデルガン秘密集会でやったタニコバGM7耐久テストの続編ってコトで、今日もいつものお山の公園へ。 今回はテスト効率UPを狙ってテスト要員増強の為にPicklesさんを呼び出し、さらには新たにカート60発追加しての最強の布陣(?)で挑みました。 さっそくカートにキャップ火薬を詰める作業にとりかかるプロレタリア中年達。(←…

続きを読むread more

スピード

フジテレビ系の土曜プレミアムで「スピード」をやっているので、またかと思いつつもやっぱり観てしまう。 いつ観ても主役のキアヌ・リーブスよりも、悪役の爆弾魔を演じているデニス・ホッパーの方がイイ味だしているよナ。(←超個人的意見) ミーハーな私は当時影響されて、マルイの電動MP5Kの外装をシルバーに変えてデニス・ホッパー仕様…

続きを読むread more

APSカップ練習会 in 山梨・KSC本社

昨日の土曜日、山梨にあるKSC本社にてAPSカップの正式練習会が行われたので、ツーリングがてら行ってきました。 といっても競技に出られる手持ちの銃が無いので、あくまで同行メンバーの応援とゆーか、KSC社屋の中のモデルガン博物館見学がメインでしたが。(笑) (撮影は今回同行してくれたPicklesさん) 円筒形の…

続きを読むread more

K・S・C! K・S・C!

明後日(5/30)、山梨のKSC本社にてAPS公式店舗練習会が開催されます。 (イラストはPCのフォルダからランダム。) 今回は参加される方が多数おられたらしく定員いっぱいな状態で、すでに応募は打ち切られているので、前回の富士の時の様に当日飛び入り参加ってのはどうも無理みたいです。 まあ、今回はツーリングを兼ねてと…

続きを読むread more

APS公式店舗練習会

去年に富士市の某体育館で行われたAPS(非)公式店舗練習会の時は事後レポートのみになってしまったので、今年は一ヶ月前から事前告知。 となるはずでしたが、今年は富士市で練習会を行う予定は無し。(泣) なのでいつもの鉄砲仲間で、5/30にKSC本社で行われる練習会に団体で参加しようか?という話が持ち上がりました。 とはいえ去年…

続きを読むread more

タニコバ・GM7

GUN友達のH氏が各方面からの依頼でタニオ・コバのGM7の耐久テストをやるというので、朝からそのお手伝いに参加。 いつもの屋外射撃場(?)に着くと、H氏がGM7にマグ4本、カート60発にMGキャップ6箱持って待ち構えておりました。(笑) 興味深々で見せてもらったタニオ・コバのGM7は、マルイのガスBLKガバをモデルガ…

続きを読むread more

まっすぐに駆け上がる 空にある扉に

どこ~ま~で~も~わた~しは行くのぉ♪ ひょうたんからコマと申しますかヤンマーニなイラストをUPしたら、念願のマルシンSIG P210-6を入手できたので2/3の日記の続きです。 高品質なヨーロピアンオートピストルとして名高いSIG P210、最近のずんぐりむっくりなモダンオートに較べてほっそりとしたフォルムにファンも多…

続きを読むread more