珍飲料

珍飲料とゆーか企画モノの一発屋的なドリンクが最近発売されてねーなと思っていたら、コンビニのドリンク棚で黒いパッケージが目を引く WILD×BLACK なる飲料を発見。

珍飲料研究家の名において(?)
ココでカチ合って知らんぷりはできないだろ─────
で当然手にしてレジへ。

しかしそのパンチがありそうなパッケージとネーミングに対して、中身は普通のブルーベリージュースでした。(ちょっと拍子抜け…)

ついでに過去に珍飲料に遭遇したときに描いたイラストなど。
画像

↑は9月頃に発売されていたサントリーとロッテのコラボ企画商品のクールミントサイダーの時の物。
クールミントっぽくペンギンの着ぐるみがちょっとベタだったかな。
物自体はちょっと後味がミント風味かな~というぐらいで割と普通のサイダーでしたね。

画像

↑は悪名高き(?)ペプシ・キューカンバーの時の物。
思い出すのもツライとゆーかはっきり言って不味かった。
なんとゆーかその「青臭さ」に一発で叩きのめされてしまいましたヨ。

画像

↑は去年(だったかな?)発売されていたファンタ・ホワイトバナナの時の物。
バナナ味のジュースとかアイスとかは、なんであんなに甘ったるい味付けになってしまうのだろう?
果物のバナナは好きなんだけど、バナナ味と聞くとなんだか身構えてしまいます。

バナナ味の食品には結構高い確立で「地雷」が潜んでいる。
(過去にもっとでっかい地雷を踏んだからナ…)
それでも挑戦したくなるのは珍飲料研究家としての意地なのか、
それとも新しモノ好きな静岡県民の県民性によるものなのか。

後編へ続く…かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

杉村徹
2007年11月23日 21:26
「暴君ハバネロ」スープはこのカテゴリーに入りますか? ピザとかチーズ系に合いそうなんですが。
 
昔、JRが「二十世紀梨ドリンク」というのを出していて、私はすごく好きだったんですが……何故かJR京都駅構内でしか見たことがありませんでした。
 
ともかく、静岡ってやっぱ、いいですよねー。
現在の居住地も太平洋岸の温暖な土地なんですが……他県との情報格差のひどさを感じるというか、ここに来て初めて「田舎」の意味を知りました。(県庁・市役所まで歩いて15分という、バリバリ中心部に住んでてですよ?)
 
……明日は四国自動車博物館のオープンイベント、なのに仕事(--;)。
幸か不幸か明日の仕事先は博物館の近くなので、昼休みに行って来ますが……やっぱ朝から居たかったなぁ。
Norio
2007年11月24日 00:14
杉村徹さん>
「暴君ハバネロ」私の行動範囲ではまだ発見できてません。
もし遭遇したら…やっぱり買ってしまうかも?
その時は対極の甘系「チロルチョコ」ドリンクで中和(?)しながら飲むべきでしょうか。

静岡県、田舎といえば田舎なんですが都心へのアクセスも決して悪くないし、住めば都という事以上にいいトコなのかも。
クルマ・バイク好きにとってはいいドライブコースも沢山あるし。

四国自動車博物館ってどんなものが展示されているのでしょうか。
チョコっとでいいですから後で教えてくださいね。
杉村徹
2007年11月24日 19:26
そ、静岡は決して都会ではないんですが、地方都市として正常進化を遂げている(情報格差や物流、交通網のしんどさはあまり無いでしょ?)あたりが。
 
日本平あたりで145を走らせたい、ですが、さすがに遠すぎて……一週間くらい連休取れるならクルマで帰るんですが。
こっちは「シャコタン☆ブギ」の“ヨコ波スカイライン”が存在するですが、確かに面白い道ですが路面状態がヒドイです。というか、こっちの舗装道路は「多少マシな舗装」か「ヒドイ舗装」か「非常にヒドイ舗装」しか無いんですが(汗)。

展示車両は……ストラトスとカウンタックが新入館しました。結構色々あるので、こちらを見ていただいたほうが早いかも。
http://www.vistanet.co.jp/museum.htm

二ヶ月ほど前だったか、馴染みの模型店の駐車場でアルファSZを発見、というかナンバーは明らかにここの(過去の展示車両を参照)だったので唖然と。
今日のイベントは、展示車両より来客のクルマ見てるほうが面白かったですが……長くなりそうなので、詳細はおって3Gファクトリーさんの方に、かも(^^;)。
Norio
2007年11月24日 20:47
杉村徹さん>
おお────っ!!
ストラトスにカウンタック!!

さっそくHPを拝見させていただきました。
グループBマシンとかなかなかそそる展示車両のラインナップですね。
ついでにヨコ波スカイラインを「ついてこれるかやーっ!」とか叫びつつ走ってみたいですが、いかんせん四国は遠い…。
それに道路の舗装状態が悪いとなると私の「ろど☆すた」ではツライかも?

しかし展示車両よりも面白い来客のクルマってどんなんだろ?
もしかして「痛車」関連?(←マテ)
杉村徹
2007年11月25日 21:25
こっちの道に関しては、面白く紹介されてるページを見つけました、セリカ乗りの方で、“ギャラリー”の各画像クリックでより詳細が。
http://www.geocities.jp/miz_rc/index.html#home-top

ヨコ波以外にも、私の好きな“古城のある山”(笑)とか……ここを下ると自動車博物館(クラシックカー博物館と、郷土の偉人の歴史館が隣接)が、終点まで行くと鍾乳洞と蕎麦屋が(笑)。
あと、岬の方のスカイレストランの廃墟とか(爆笑)……中で「あず○んが大王」のラクガキを発見しようとは。
ヨシカ
2007年11月28日 01:33
静岡といえば
ガンプラのバンダイ

バイクとトヨタのエンジンのヤマハ

いい町です
Norio
2007年11月28日 21:08
杉村徹さん>
岬の先のスカイレストランってシャコタン☆ブギにも出てきてませんでしたっけ?
廃虚になっていたんだぁ…。

あず○んが大王は未見なのですが、そちらにも出てきたんですか?

ヨシカさん>
ようこそ~♪

プラモデルではバンダイの他にもタミヤやハセガワがあったり、バイクではスズキとヤマハの本社があったりで、なんとなく「のほほ~ん」としたイメージがあるワリにはなかなかやるな、静岡。(笑)

観光名所も多いので一度おいでませ~。
杉村徹
2007年11月28日 22:41
岬の方のはまた違うです。
マユミ娘のバイト先だったヨコ波レストランは、コース中間地点のパーキング(武市半○太の銅像あり)のドライブインで、作中とは全然デザイン違います。
こっちも廃墟状態(http://kuromax.web.fc2.com/ruin/kouchi/restaurant/index2.htm 「太○洋」)ですが、4月に行った時点では割れた窓が塞がれたり自販機設置・休憩スペースが出来てました。

んで、岬のレストランは……その、中を見ると、トイレの入り口にキャラクターのラクガキが。なかなか上手でしたが。
いわとびぺんぎん
2008年05月14日 06:15
素敵なイラストで、mixiからここを知りブックマークしました。

もし、よろしければ、上の珍獣、ボクはペンギンの独創的なイラストを集めているのです。欲しくて。悪用や流用はしないので、二次使用でハードディスクにコピーしてもよろしいでしょうか? お願いいたします。
Norio
2008年05月14日 20:27
いわとびぺんぎんさん>
オッケーです。
最近はmixiは放置プレイ状態になっています。
いわとびぺんぎん
2008年05月14日 23:07
快速レスありがとございます。
工事中のHPをブックマークしてあったのでそこからここへ。mixiから イラストレータ達がかなり逃げてしまったようです。よくわかります。

この記事へのトラックバック