ラムだっちゃ(笑)

画像

まったく世の中ってヤツは誘惑にあふれていやがるゼ。

今日いつものコンビニの飲料コーナーにて
キリン・ファイアのジ・アロマなる缶コーヒーを発見。
高級豆キリマンジャロブレンドのうまさと
甘くて芳醇なラムの香りが楽しめる贅沢な味わいのファイア…
という能書きですが、
さすがにラム酒が入っているワケではなく一応ノンアルコールとなっています。

このテの異種混合タイプのコーヒーは「地雷」が多く、
今回のコレも危険な香りがただよってきてますが、
いつものごとく私の中の好奇心がゴーサインを出す。(笑)

缶を開けて口を近づけると確かにラムの香り、
味の方もしっかりラム風味でして
コレは好き嫌いがはっきりわかれるのではないかと。
(個人的にはしょっちゅう飲みたいってほどじゃ無いにしろ、
けっこう好きな方かな?)

まあ紫色の缶コーヒーを見つけたら一度お試しあれ~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

杉村徹
2008年10月11日 16:30
ラム、とくれば、冬場にホットバタード・ラムがお気に入りで。
「うる星やつら」で思い出したのが、確か徳間あたりから出てた子供向け図鑑(というかハウツー本)で、「プラモ改造マニュアル」とかいうのがあり、バンダイ製プラモのラムをベースに……あーいやその(笑)。
(マルシンのハイパワーをジロン仕様に、とかも作例があった様な)

ラム風味のコーヒー……かなりそそられますが、ジン風味の紅茶とか出ないものかと。(←出ねえ)
神雅紀
2008年10月11日 22:35
呑んでみましたが
アイスだったせいか、直前に不愉快なことがあったせいかラムの香りは感じませんでした。
今度はホットで挑戦してみます
Norio
2008年10月12日 18:59
杉村徹さん>
昔のヲタは手先が器用でないと何も手に入れられなかったのに、昨今のヲタ事情は金さえあれば…という風潮がありますね。

情報通信技術の発達とは逆に、ユーザー側の性根はダメになっていっている気が…。(←マテ)

神雅紀さん>
ではでは、今度はゆったりとした気分の時にご賞味くださいませ。

人間の感覚(味覚)は「揺らぎ」があるから、まったく同じ味であっても、その時の気分で違う物に感じてしまう事もあるし。

つか今日も「ジ・アロマ」を飲んでみたら、なんとなく違和感とゆーか、今回はあんまり美味いとは思えなかったり。(苦笑)

この記事へのトラックバック