富士スピードウェイ

画像


Super GT第3戦「富士GT400kmレース」を観に行ってきますた。

レースの内容とかだけならばスポーツチャンネルあたりでTV観戦の方がいいのですが、やっぱりナマのライブ感にはかないません。

最終的にはGT500はモチュール・オーテック GT-Rの本山/トレルイエ組、GT300はガライヤの新田/高木組が優勝と順当な結果でしたが、500ではウェイトハンデが重いはずのコンドーレーシングが上位に来たり、300では雨宮RX-7が3戦連続入賞したりで、今回もなかなか見ごたえのあるレースでした。
(マッチのトコ、今年はGT一本に絞ったのがイイ結果に結びついていますね。さらに重くなったとはいえ次回はゲンの良いセパンサーキット。もうダークホースなんて呼ばせない?)

画像


御贔屓の紫電は元々直線の長い富士は得意では無かったのですが、今年は特認車両のウェイトハンデに加えて空力関係のレギュレーション変更でちょっと苦しかったらしく、残念ながら下位に低迷。
(2戦からのドライバー変更で作戦の幅が広がったんで、ちょっと期待していたのですが…)


もうひとつ注目したのは「初音ミクZ4」。(笑)
他のマシンに較べてシロウト目にもはっきりわかる圧倒的な遅さとはいえ、淡々と周回をこなし無事完走。

ピットウォークの時に小さな子供がステッカーを配っていたりで、和やかな雰囲気のピットが微笑ましかったです。ワークスやセミワークスなどの「ガチ」なチームがいる傍らで、こういうチームが出場してるのもGTの面白いトコ。
画像


ミクZ4、次回の第4戦のセパンはお休みして、マシンの大幅なモデファイ(ポテンシャルUP)をはかるらしいです。
これで「上位進出はキビシイけど他のマシンと充分競り合える」ぐらいの性能になれば、なかなか応援しがいのあるチームになるかも?ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

神雅紀
2009年05月04日 23:39
ミク号は無事完走ですか~よかったよかった。
次はもうちょっと上を狙えるといいですね

>マシンの大幅なモデファイ
マフラーをネギにするとか(笑)
Pickles
2009年05月04日 23:59
ああッ!買ったの?買ったんスか!?

キー!!(笑
レアン
2009年05月05日 00:40
今回のミク号はお情けの決勝進出ではなかったのですか?
Norio
2009年05月05日 08:51
ミクZ4ネタは食いつきイイなぁ。(笑)
個人スポンサーの申し込み、本気で考えようかしらん?

神雅紀さん>
そういうネタ的なところじゃなくて、エンジン変更まで視野にいれたガチで性能向上の為のモデファイ…らしいです。

Picklesさん>
これはピットで配っていたステッカーで、まだ個人スポンサーには手を出していないです。
(このステッカーは次のツーリングの時に持っていって、Picklesさんの愛機をこっそりプチ痛単車化←ヲイ)

個人スポンサー申し込みは5/11までらしいですので、急げ!Picklesさん!

レアンさん>
ミク号、今回は自力で予選クリアらしいです。
本番は500のアストンマーチンDBR9といっしょに「おミソのコ」扱いでしたが。(笑)
Norio
2009年05月05日 21:27
日記のイラスト変更しちゃいました。

300トップのガライヤ…と思いきや、フェイントで紫電の次に応援していた雨宮RX-7。
(紫電ファンとしては、同じように準プロトのカテゴリーに分類されるガライヤはライバルだから…やっぱり応援しにくいよナ・笑)

現状ラフ段階でUPしておいて、完成したら別の日の日記でUPとか、RQの方を大きめに描いたりとか、姑息な手段が見え隠れ。(爆)

この記事へのトラックバック