Ninja400R

今年の夏はなんとなくやる気が出なくて、
恒例の暑中見舞いイラストを描かずじまいでした。
(期待していた方がおられましたらゴメンナサイです。)

で、遅らばせながら
夏っぽいバイクイラストなど…。

画像

なにかと話題のニンジャ400、コンセプト的にはまんま250の拡大版で、柳の下の二匹目のドジョウ…(←マテ)

ZX10Rや6Rみたいなのを期待していた方には「ぬるい!」と感じるかもしれませんが、レトロ調とは違って、でもなおかつ取っ付きやすいロードスポーツって市場的には重要なポジションですよね。

ただ搭載エンジンがGPZ400Sから続く水冷ツイン、性能面では充分以上なのですが人気の面ではいまひとつだっただけに、コイツもどーなのかなぁとチラッと思ってみたり…。

せめて同コンセプトのまま四気筒エンジンを搭載していれば、市場の反応もまた別の物になっていたかもしれませんが、そうなると車体を新規設計→コストUPとなって、価格面での「取っ付きやすさ」が消えてしまうので痛し痒しですネ。

描いててふと思ったのですが、アンダーカウルをマットにブラックアウトしたり、パイプハンドルを高めにセットしたりとかって、900ニンジャやZZRとかで定番のパイプハン化&アンダーカウル取り外しを意識しているのかな~と。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Pickles
2010年09月08日 20:36
こう言ってしまうとアレですが、ポジションやエクステリアの構成は、ER400nの着せ替え版だからじゃないでしょうか。
ERは素性はとても良いバイクなんだけど、より多くの人にアピールするには余りに奇抜なデザインなので・・・。
よくここまでカッチョヨくしたもんだと(笑
車検費用というアイガー北壁が無ければ飛びついちゃったなあ(^ω^;)
GPz400Fが400ロードスポーツでは至高のPicklesでした(爆
Norio
2010年09月08日 23:35
Picklesさん>
ER-4nとじっくりと見比べると、確かにカウリングの有無だけでここまで印象が違うもんだなぁ~と。

GPZ400RとFX400Rの時は、それでもフレーム構成やら細かいパーツやら変えていた気がした様な…。

車検費用は自賠責保険が下がった事もあって、軽自動車よりも安いというか、それほど高いハードルではなくなっていますヨ。(自分で車検場に持っていけばさらにお安く…)

この記事へのトラックバック