僕は原子力に強いんだっ!

画像

あさりよしとお先生の幻の傑作(?)ラジヲマンが
諸々の問題をクリアして、いよいよ単行本化!
 

…と思いきや、
またしても延期になりました。


『ラジヲマン』 第一話 原子力の男


…ブラックすぎる。
作者遅筆の為延期中となってはいますが、
この御時世にこの内容ではさもありなん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

神雅紀
2011年03月27日 23:43
やー、来ましたね。
連載時にひきつり笑いしながら読んでました。
チェレンコフ光を発する炊きたてご飯

このマンガと双璧をなすのは
「深く静かに沈没せよ」(おおたきよしざえもん+大野安之)収録「輝け!第1679回 日米対抗貿易不均衡合戦!」
くらいじゃないかな
「核攻撃」→「原子力による世界に対する貢献」
「うーん、すばらしい!!平和という言葉をつければなんでもOKなんだね!!」
Norio
2011年03月28日 01:03
神雅紀さん>
第二話の「原子力犬むつ」が、個人的にはツボだったり。

原子力開発の事をおちょくっている様に見えて、実は「正義」とか「平和」って言葉は、見方の違いでいかようにでも変わる薄っぺらなモノだったんだなぁ~と。

スポンサーの関係で今まで原子力発電の危険性の隠蔽に加担してきたマスコミが、ここにきて手のひら返しで批判的な事を言い出す卑怯さが鼻についている今日この頃です。(苦笑)

Pickles
2011年03月28日 21:58
あれ、まさか又”素晴らし過ぎて発売できません”とかじゃあ無いですよね(黒笑
Norio
2011年03月29日 22:56
Picklesさん>
ブラックジョークのつもりで描いたら、現実の方が追い付いてきて、追い越されてしまったでござるの巻。

状況としては去年の夏頃に事故を起こした「もんじゅ」も、かなり深刻な状態ですからねぇ。

この記事へのトラックバック