男のバイク

画像

最初に雑誌で見た時は
「アンバランスでブサイクなバイク」という印象だったけど、
実物を見たら…の典型的なバイク。

ブサイクという印象には変わりは無いのだけれど、
そのブサイクさが男臭い迫力を醸し出しているとゆーか、
なかなかイイ雰囲気です。

最初の黒一色のヤツを無骨な「男のバイク」というならば、
後で追加されたスズキワークス風の青/白や
ヨシムラカラーの黒/赤は
モロに70~80年代の耐久レーサー風。

そんなこんなでレーシーなイメージがありますけど、
中身はスーパースポーツではなく現代のビッグネイキッド。
(イナズマ1200)

強面のオッサンが
実は面倒見の良いやさしいパパだった…って印象かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Pickles
2011年06月09日 21:04
歳のせいでしょうね、80年代初頭(ふう)のバイクに一番ココロが震えます。ヨシムラ色のコイツに黒/赤のクシタニKマークを着た乗り手を見た事あります。カッコ良かったっけなー。
カワサキ、デアグとかよく解らんの作ってないでゴディエーヌ・ジュヌーレプリカとか作らんかな(ムリだな・爆
Norio
2011年06月09日 23:07
Picklesさん>
GS1200SS、今見ると結構イケてるバイクだなと思う人も多い様で、中古は軒並み強気の価格設定されていますネ。
カタログにラインナップされている時は、人気が低迷して最後には投げ売り状態だったのに…(苦笑)

まあこの不人気時代を知っているからこそ、他メーカーもこのテの耐久レーサー風バイクには手を出し辛いんじゃないかと。

この記事へのトラックバック