SUBARU BRZ

今年のスーパーGT、レギュレーションの関係で
紫電が実質上出れなくなっちゃうからつまんないな~
なんて思っていたら魅力的なニューカマーが。

画像

なにかと話題のトヨタ・86と兄弟関係にあるスバル・BZR。
(設計・生産は富士重工だから、こっちが本家ではあるワケなんですが。)

もともとコンパクトなFR・2ドアクーペだからして
GTマシンになっても違和感が無い。
エンジンは市販BRZの2l・NAではなく、
現在R&Dスポーツ・レガシィB4に搭載されている
信頼と実績のEJ20ターボになるらしい。

レガシィB4は車体がR&Dスポーツが担当して
エンジンチューンのみSTIが担当だったけど、
BRZは車体・エンジン共にSTI製。

レガシィは最初4駆で、途中からFRに改造、
去年は今年のレギュレーション変更をにらんで
最初からFR専用シャーシを新開発…という変節があった。

BRZは最初からFRなので…と思ったら、
STIとしては初めてのGTマシン製作だったので
かなり苦労したんだとか。

ニューカマーが簡単に勝てるほどスーパーGTは甘くないけど、
紫電やヴィーマック、ウェッズスポーツのIS350など
最初から速かったマシンも少なからずあります。
(後はドライバーが誰になるのか気掛かりですネ。)

デフェンディング・チャンピオンの初音ミクZ4よりも
チャレンジャーの方に肩入れしたい気分でもあるし、
外国製FIA-GTマシンよりも
国産車魔改造のJAF-GTマシンの方が好きだとゆーコトもあって
今年は「ガンバレ!BRZ!」って気分なのです。


市販車についてはトヨタ・86の方が主力となるはずですが、
コッチはモータースポーツ参加についてはどうなんでしょうねぇ。

http://www.njd.jp/topNews/dt/3031
 モータースポーツなどの専門知識を持つスタッフを置く
認定店舗を「エリア86」として展開…って
ネタなのか本気なのか真意がわからん。(笑)

少なくとも店員は一度雇用契約書にサインしたら、
3年間は辞める事ができない…とか。(←マテ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Pickles
2012年01月06日 20:20
>店員は一度雇用契約書にサインしたら
多分、整備につかう消耗品は自分持ち、お客さんの評価による歩合制…あれ?エリア87はヘリコ基地で86は○攻撃で消滅…じゃなかったっけ??(^ω^;)

BRZって何の略でしょう?
ブリッツ、なのかな?
Norio
2012年01月06日 21:07
Picklesさん>
店長はきっと額に十字の傷があって、出入りの部品商は鉤鼻のがめつい爺さん…なワケは無いか。
エリア86と87は正規軍に編入…だった記憶が。

BRZ、ブラック★ロック…なんでしょうねぇ?(笑)

この記事へのトラックバック