気になります!

ここ最近ヤマハの新型 MT-09 が気になってしょうがない。

新設計のクロスプレーンコンセプトの
3気筒エンジンもさることながら、
車体廻りの設計とデザインも魅力的。

400ネイキッドよりも軽くコンパクトな車体は
ストファイとモタードの中間といった感じです。

ヤマハのPV

なんとゆーか外国人が考える日本とゆー感じ。
ダークサイド・オブ・ジャパンって何だよ。(笑)

インプレ動画

2ストマシン的なフィーリングとか
Aモードで走らせるとけっこうなジャジャ馬っぷりとか、
RZとイメージがかぶりますネ。

低回転ではBモードと同じく扱い易さを重視して
パワーとレスポンスをおさえ気味にして、
途中から2次曲線で立ち上げてフルパワーに…
といった感じでしょうか。

電制スロットルをはじめとした各種電子制御が
なせる技ですね。

う~ん、乗ってみたいっ!

マスター・オブ・トルク 第1話

ヤマハさんってばこんなPVアニメまで作っちゃってからに。(笑)

画像

カノジョコソサムライダ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

Pickles
2014年03月22日 19:49
現代デザインを抵抗無く受け入れられて羨ましいッス。
スペックは好奇心をそそりますね。
ワタシャこの変形ライトとメーターがどうしても…(^ω^;)

PVはどことなくブラックレインを連想しちゃいました。
Norio
2014年03月23日 08:23
Picklesさん>
エンジンとタイヤがふたつくっついてさえいりゃ、新らしかろうが旧いかろうが、速かろうが遅かろうがカンケーねぇよっ!
オレは筋金入りの本当の単車バカだぞ!!

…我ながらバイクに関するスタンスは、ミヤギと同レベルかな~とか思っています。(笑)
 
ブラックレインの舞台の大阪市街も「勘違いジャパン」な風景でしたね。
ラストの田園風景(?)はさすがに「ドコだよ?!」って感じでしたが。

この記事へのトラックバック