とある技術のセンターハブステアリング

画像

80年代後半、ファンビーグルというショップが作った
オリジナルフレームのカスタムマシン。
確か走行できるトコロまで完成されていた記憶があります。
(パワーユニットはVT250F)

センターハブステアリングはテレスコピックサスの弱点を克服すべく、
モトエルフあたりから始まったトレンドですが、
現在ではビモータなど少数が残っているだけで
今後主流になる事はほとんど無いでしょう。
(あの頃は21世紀のバイクは、みんなこういう風になるんだと思っていたんだけどなぁ・苦笑)

ファンビーグルというショップはもう無くなってしまいましたが、このマシンはまだどこかの倉庫でひっそりと眠っているのかも?

"とある技術のセンターハブステアリング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント