テーマ:スーパーGT

空冷四発

少し前の日記でヤマハのMT-09が気になると書きましたが、 やっぱり基本はアナクロな人間なもので、 こういったアナログ感覚を残したマシンにも心惹かれてしまうのです。 XJR1300のエンジンの基本設計は 80年代のFJ1100から引き継がれているので、 FI化されているとはいえやっぱり旧いマシンだなという印象です。 …

続きを読むread more

McLaren MP4-12C

去年までのエヴァカラーから一新して シンプルなペトロナスカラーになった、 Cars Tokai Dream28のシンティアム・アップル・MP4-12Cです。 シンプルなカラーリングになった事で ボディのシェイプがハッキリわかる様になって、 富士のグリッドウォークで間近で見たら「おおっ?!」と 思うくらいカッコよかった…

続きを読むread more

FUJJ GT 500km RACE

今年も行ってきました。富士500kmレース。 今年から500の方はDTMとの共通化を図った新しい車両規定となり、 シャーシ・エンジンともに新設計。 (エンジンはスーパーフォーミュラと共通・2リッターターボのNRE) そのおかげで最高速のレクサスSC、コーナリングのホンダHSV、 そしてその中間のオールラウンダー・ニッサ…

続きを読むread more

ミク勝った

日曜日にスーパーGT観戦で富士スピードウェイまで行ってきました。 富士ではここをホームコースとするレクサス勢が速いのですが、 本戦となると戦略やチーム総合力で ニッサン陣営が強さを発揮したり、 今まで富士を苦手としてきたHSVも それを克服するべく開発が進んでいます。 300の方はプリウスやCR-Zなどのハイブリッド…

続きを読むread more

ラストラン

FUJI SPRINT CAP 2012を観戦してきました。 フォーミュラ・ニッポンとスーパーGT・500クラスと300クラス それぞれが22周100kmのスプリントレースという、 今年を締めくくるお祭り的なレースです。 見所は数あれど、個人的にはGT300クラスに注目。 今年で最後となる紫電の雄姿を見ておきたかったし…

続きを読むread more

MUGEN CR-Z GT

SUPER GT第4戦・SUGOからGT300クラスに参戦開始したCR-Z GT。 M-TECのブランドである無限をチーム名に冠した 「TEAM 無限」として参戦するMUGEN CR-Z GT(カーナンバー:16)は、 V型6気筒2.8リッターツインターボエンジンをミッドシップにレイアウトし、 ザイテック製のレーシング用…

続きを読むread more

ミクさんマジ勝利の女神!

明けて「決戦の金曜日」です。 沼津では晴れていた空も 富士スピードウェイに近づくにつれどんよりとした曇り空になり、 時折パラパラと小雨が…という難しい天候です。 「今日のレースは荒れそうだナ…。」 などと思っていたら案の定スタート直前に雨が降り出す。 ほとんどのマシンがタイヤ交換で緊急ピットイン。 予選順位などワヤ…

続きを読むread more

晴れたらいいな

ここ数ヶ月イロイロとスランプになっちゃいまして、 ココのブログの更新も停滞しておりました。 今日はスーパーGT・第2戦 富士500Kmレースの予選を見てきました。 昨日から降り続いている雨のせいで、 コース上のあちこちに川ができるほどのウエットコンデション。 朝のフリー走行ではスピン→コースアウトするマシンが続出で…

続きを読むread more

SUBARU BRZ

今年のスーパーGT、レギュレーションの関係で 紫電が実質上出れなくなっちゃうからつまんないな~ なんて思っていたら魅力的なニューカマーが。 なにかと話題のトヨタ・86と兄弟関係にあるスバル・BZR。 (設計・生産は富士重工だから、こっちが本家ではあるワケなんですが。) もともとコンパクトなFR・2ドアクーペだからし…

続きを読むread more

おめでとうっ!

SUPER GT Rd.3 セパンで、 なんとミクZ4がGT300クラス優勝─────っ!! 予選ではぶっちぎりのトップタイムを叩き出し、 本戦でも「とおせんぼジジィ」改め 余裕の逃げきり…と思われましたが、 後半JIMゲイナー・フェラーリの猛追で、 手に汗を握る白熱のレース展開となったようです。  セパン…

続きを読むread more

強敵現る?!

オートスポーツ誌のあなたが選ぶGT300Best3にて 紫電が(組織票で)一位になったのが不満だったのか、 「今年のSGTで応援したい“キャラもの”チームは?」 という人気投票を再度始めたらしい。 http://as-web.jp/as_special/vote_past.php?no=89 今回は 初号機紫電 イ…

続きを読むread more

惣流・アスカ・ラングレー

エヴァンゲリオンレーシングのレースクィーンなアスカです。 紫電のゼッケンナンバーは今年も「2」なので、やっぱりね。 EVAは自分の中では十年以上前に「おわコン」化していたので、 またアスカを描く事になるとは思いませんでしたが、 紫電が初号機カラーとなってスーパーGTを走るとなれば描かないワケには…。 でも正直「式波…

続きを読むread more

とりあえず描いてみた

まずはクルマだけ。 キャラの方はぼちぼち描いていこうかな…と。 紫電のドライバーの加藤寛規選手が、 EVAについての講習を受けているらしい。 講師は同じくGTドライバーの伊沢選手と塚越選手。(笑) 教育セットのDVDを鑑賞しているうちに ハマっていく様子がブログにも…。 加藤寛規 公式 blog ht…

続きを読むread more

今年の紫電は…エヴァ?!

ココのブログでも毎年応援してきたSUPER GT・GT300の紫電ですが、2011年新たに「エヴァンゲリオンRT初号機アップル・紫電」として起動。 http://www.hondacars-tokai.com/carstokairacing/2011/02/post_83.html#more 正直紫電が痛車化(?)するの…

続きを読むread more

Super GT 第8戦

SGTのミクポルシェがもてぎで予選二位!おめでと───っ!! ストップ&ゴーのコースレイアウトなので FIA-GTマシンが有利だとわかっていたし、 ミクポルシェも今まで時折瞬間風速的な速さを見せていたけど 痛車がグリッド最前列ですゼ(笑) FIA-GTマシンはパワーがある分、 本戦で燃費(ピットストップ)とタイヤが厳…

続きを読むread more

アップル・K-one・紫電

スーパーGT第2戦・岡山2位入賞記念(?)で、 昨日のラフ絵にペン入れ・彩色してみますた。 GT300クラスの優勝はアップスタートMOLA Z。 途中雨宮RX-7に抜かれはしたものの、 横溝/阿部選手両名とも安定したペースで走りきり、 後半に雨宮7がリタイアした事によってトップに浮上。 これでMOLAは前回の2位…

続きを読むread more

不死鳥

紫電は滅びぬ!何度でも蘇るさ!! スーパーGT開幕戦・鈴鹿ではARTAガライヤのスピンに巻き込まれるカタチでクラッシュ→リタイアとなったアップル K-ONE 紫電。 フレームにまで及ぶ深刻なダメージで第二戦・岡山の出場も危ぶまれたのですが、ほとんどワンオフ・マシンの紫電をわずか二週間で完全修復! すごいぞ!ムーンクラフ…

続きを読むread more

みっくみくポルシェ(暫定版?)

今年のミク号はチームが変わって マシンもBMWからポルシェへとスイッチ。(デカ尻ミク?) 去年末まではチーム続投のハズだったのですが、 今年になって色々あったみたい。 チームが変わった事で当然カーナンバーも 808から9へ変更。 (ホントは39で「ミク」としたかったみたいですが、 この番号はSARDが使用中なの…

続きを読むread more

NEXT GATE

先日の日曜日はもてぎでSUPER GTの最終戦がありましたね。 例年どおりの大混戦のシリーズチャンプ争いとなったGT300クラス、今回はダイシン・フェラーリがポールToウィンで圧勝。 2位は猛追およばずで雨宮SGC-7。 3位はウェッズスポーツのIS350でシリーズチャンプ獲得。おめでと~♪ 期待していた紫電はエキゾース…

続きを読むread more

ミク号・初ポイントゲット!

スーパーGT 第8戦・オートポリスで10位入賞、 初ポイントゲットで鼻息荒いミクさんであった。(笑) エンジンを載せ変えてから速さの片鱗を見せつつも、不運続きでなかなかポイント圏内に届かなかったミクZ4ですが、オートポリスでは1stドライバーを変更して必勝態勢で挑む。 予選結果は11番手とまずまずのポジションを確保。 …

続きを読むread more

びいよん!

発展途中だしぃ~ だからたまに休憩しちゃうんで~す♪ スーパーGT 第6戦・鈴鹿300kmから300クラスに参戦を始めた R&D SPORT のスバル・レガシィB4。 フロントミッドシップのAWDというGTマシンとしては特異な構造である為、結果はまだまだ…とゆーか去年のミクZ4みたいな状態ですが、名門 R&D SPORTとS…

続きを読むread more

Fuji 300km

今日は富士スピードウェイまで、 スーパーGT 第7戦・富士300kmレースを観戦しに行ってきました。 シリーズ後半、例年通り激化する300のチャンプ争いを左右する大事な一戦であるだけに、ポイント上位チームの戦略は? (個人的には紫電とRX-7にがんばってもらいたいけど、ストレートスピードの遅い紫電には我慢のレースかも?) …

続きを読むread more

紫電一閃

アップル・K-ON! …じゃなくてK-one・紫電です。(笑) スポンサーのK-oneとK-ON!(けいおん!)をかけてみた。(爆) 前回の鈴鹿は、 重くなったマシンを猛烈にプッシュして トップを死守していた加藤選手の努力が、 最後の最後にきて水の泡に…(泣) つか、ちょっとだけ REAL RACING がキ…

続きを読むread more

Pokka 700km

明日はスーパーGT第6戦・鈴鹿700kmレース決勝なので、以前鉛筆描きしてあったM7ムティアラモータース 雨宮SGC 7のイラストに、ペン入れ・彩色して仕上げてみました。 この雨宮RX-7、プロトタイプカーもどきや魔改造ミッドシップセダンが参戦しているGT300クラスにおいて、ベース車の部分を色濃く残した、いわゆる「古風」なマ…

続きを読むread more

レガシィB4

SUPER GT 第6戦・鈴鹿700kmから300クラスにニューカマーが登場するらしい。 その名は「スバル・レガシィB4」チームはR&Dレーシング。 去年まで参戦していたクスコ・インプレッサ以来ひさびさのスバル車登場です。 http://www.rdsport.net/2008/news/detail.php?id=152 …

続きを読むread more

スーパーGT第4戦・セパンサーキット

紫電が勝った───っ!! 前日の予選スーパーラップでは加藤寛規がトップタイムをたたき出したものの、レギュレーション違反で失格(予選タイム剥奪)、本戦は最後尾スタート。 (どうもウェイト搭載位置だか固定方法が引っかかったらしい…凹) でも依然として今回の300クラス最速マシンである事には変わりなく、フリー走行では2番手の…

続きを読むread more

富士スピードウェイ

Super GT第3戦「富士GT400kmレース」を観に行ってきますた。 レースの内容とかだけならばスポーツチャンネルあたりでTV観戦の方がいいのですが、やっぱりナマのライブ感にはかないません。 最終的にはGT500はモチュール・オーテック GT-Rの本山/トレルイエ組、GT300はガライヤの新田/高木組が優勝と順当…

続きを読むread more

初音ミク StudieGLAD BMW Z4

またしても「初音ミク」ネタです。(笑) 去年からスーパーGTの300クラスに参戦している初音ミクZ4。 まだまだマシン開発中というコトもあって、ポイントを稼ぐどころか予選タイムクリアすらも危うい状態なんですが、話題性だけはぶっちぎりに高いようです。 で、今期のスポンサー集めも、なんだか面白そうなコトを始めたみたいで。 …

続きを読むread more

勝つのは誰だ?!

明日は富士スピードウェイでスーパーGT第9ラウンド最終戦ですね。 500の方は予選がふるわなかったとはいえシリーズチャンプはザナヴィが有力なのですが、300の方はいつもどおりというか有力3チームのポイント差が少なく波瀾の予感。 3台ともウェイティングがハンパない状態なのでこのレースのトップを取るのは難しいと思われますが、…

続きを読むread more

ミックミクに…できるかな?

スーパーGT第6戦の鈴鹿GT1000kmから GT300クラスに「初音ミク」カラーの痛車ならぬ痛レーサー(?)がデビューするらしい。 今まででもD1とかにはアニメキャラが付いたマシンが走っていたけど、 スーパーGTはツーリングカーレースとしては一応国内最高峰だからなぁ。 (トイストーリーやカーズもアニメといえばアニメなんだけ…

続きを読むread more